結婚相談所のおすすめ!60代こそ利用すべきおすすめ結婚相談所を解説!

執筆者占らんど婚活編集部

「占らんど婚活編集部」です。結婚に向けて頑張りたい!婚活が上手くいかないけどどうしたらいいの?そんな婚活に悩む方の支えとなる情報をお届けしていきます。結婚相談所や婚活に関する情報をぜひチェックしてくださいね。

最近では、年の差婚や熟年離婚もそこまで大きな話題にならなくなりましたね。

ある調査では、60代男性の90%以上が「年齢に関係なく、元気なうちは働きたい」という結果が出ており、50代・60代での起業も増えています。

今の60代はとにかく若いですよね。

このような勢いは婚活でも見られ、恋愛や結婚でも妥協を許さない、全力で人生を楽しむ様子が見て取れ、若者と同じように精力的に活動されています。

とはいえ、60代を含めたシニア世代の婚活状況は大きく変わったのも事実。

昔のように結婚相談所や仲人を立てる意外にも、インターネット上でのマッチングなど、選択肢も手段もさまざま。

この記事では、60代の婚活状況や婚活方法を紹介するほか、おすすめの結婚相談所なども紹介します!

目次

60代での結婚には結婚相談所がおすすめ!結婚相談所以外の方法は?

今、60代で婚活する方が増えていることをご存知ですか?

厚生労働省の人口動態統計特殊調査報告(平成28年)を参考にすると、婚姻件数が64~68歳で男性・女性共に増えている傾向にあります。

それでは、60代は具体的にはどのような婚活をしているのでしょうか。

婚活パーティ

婚活パーティーは、開催される催しごとに参加者の年齢層などが事前にわかるので、婚活のファーストステップとしておすすめです。

「突然パーティなんて」と思うかもしれませんが、悩み始めるよりも動き出すことが大事。

思い切って参加するだけでも、これから訪れる新しい出会いに気分も盛り上がります。

また、最近ではバスツアー形式での婚活イベントもあり、旅行や観光を通じて参加者とコミュニケーションをとれるので、自然な形で会話を広げることもできます。

婚活パーティは、パーティスタイルなので楽しい半面、気になる異性と落ち着いて話せないといった欠点も。

婚活パーティに参加する場合は、まずは楽しむことを目標に参加した方がよいと言えるでしょう

お見合い

お見合いは、いわゆる昔ながらの婚活スタイルで、仲人が最適な人を探し当てて2人を引き合わせ仲を取り持つ方法です。

特にシニアの婚活には人気のお見合い。

紹介される相手は結婚意欲の高い方であること、また、初対面でも仲人が間を取り持って盛り上げてくれるので、会話に苦手意識がある方でも十分に楽めます。

また、仲人がお見合い後に次に進めるかどうかの判断をサポートしてくれ、希望と違った場合にも断りやすいというメリットも。

ただし、注意したいのはその仲人探し。

仲人に対しては、お見合いの回数が増えることで支払いも嵩みますし、1人の仲人が紹介できる人も限られます。

また、仲人の結婚観や価値観が合わないとそもそも良い紹介がされにくいので、何度もうまくいかないことも。

失敗を繰り返すと自信も失いますので、自分を責め、仲人の価値観を鵜呑みにしてしまい、期待していた婚活にならないことも。

仲人が知人の場合は、こういった理由から関係がこじれることもありますので、リスクを考えた上での仲人選びをするようにしましょう。

結婚相談所

婚活の王道といえば結婚相談所。

昔は最後の手段として考える方も多かったようですが、婚活相談所でもインターネット上で気軽に結婚相手が探せるようになったので、そういったイメージは払拭されています。

結婚相談所は入会金や月ごとの会費、成婚料などまとまったお金が必要。

また身元確認のための証明に、審査や証明書の提出が必要ですし、自己紹介文やプロフィール写真の準備と、始めるには、準備も多くなります。

とはいえ、しっかりした審査や準備があるからこそ、結婚相談所が紹介できる相手は条件ごとに幅広く、また身元もしっかりした方が前提となるので、良い縁が生まれやすいとも言えます。

シニア婚活においては、家族の理解も大事なプロセス。

婚活は家族の応援があることで、より成婚にも繋がります。

そのため、結婚相談所で身元が明かされた中での婚活とあれば、ご家族にも理解を得られやすいのではないでしょうか。

結婚相談所が定期的に開催する年齢制限付きのパーティーなどにも参加できるので、出会いのチャンスを作ることも可能です。

60代での結婚には結婚相談所がおすすめ!結婚相談所がおすすめの理由を解説!

結婚相談所での婚活であれば、結婚意欲の高い、希望の条件とマッチした相手との結婚が望め、仲人との関係を気にすることが必要ありません。

それ以上に、以下に3つおすすめの理由が挙げられます

60代の結婚で結婚相談所がおすすめの理由

  • 成婚率が高い
  • 出会いの質が高い
  • プロのサポートが受けられる

それでは詳しくご紹介します。

60代の結婚で結婚相談所がおすすめの理由1:成婚率が高い

婚活をはじめて必ず耳にするのが成婚率。

実はシニアの婚活は伸びているといっても、婚活パーティーやお見合いなど含め、蓋を開けると業界平均の成婚率は10%程度ともいわれています。

やはり遊びを兼ねた出会いとなると成婚率が下がることは予想できますよね。

それに比べ、結婚相談所の成婚率は20〜90%と大きく幅があります。

これは「成婚」の定義が各社によって異なるためです。

「成婚」を結婚の意思を固めた交際となり退会する場合から、実際にプロポーズを承諾するまでと解釈は様々。

それでも、少なくとも「結婚したいと思える相手と出会った」ことには違いないとも考えられます。

いずれにせよ、結婚相談所への登録が平均して最も高い成婚率といえるでしょう。

日常の中で「結婚をしたい」と考えている同年代とは、どのくらい出会われていますか。

思っていてもあまり口にも出さないのではないでしょうか。

結婚相談所を活用することで、こうした日常で接点のない「結婚を意識している同年代」と会えます

効率的な出会いを考えるのであれば、成婚率が明確に出ている結婚相談所への入会をおすすめします。

60代の結婚で結婚相談所がおすすめの理由2:出会いの質が高い

理想の結婚相手とはどんな人物でしょうか。

60代の結婚の理由

  • 人と一緒にいるぬくもりや安らぎを感じて過ごしたい
  • 健康リスクが出てくるので1人では不安
  • 豊かな老後をすごしたい
  • 長生きしたいと思える相手と出会いたい

こうした気持ちが少なからずあるのではないでしょうか。

では、この気持を叶えられる理想の結婚観をまずは共有できる人と出会う必要がありますよね。

お見合いパーティーでは婚活の中の男性は星の数ほどいるのに対し、パーティに参加してしまうと、心理的にもその参加者の中から自分の好みの方を選ぶことになります。

また、相手から好意を抱いてもらったとしても、それが自分の理想の相手とは限りません。

こうしたミスマッチが起きやすく、そのミスマッチも考え方によっては楽しめる人が良いかもしれません。

お見合いも仲人から紹介されるとなると、人を介したがために理想と異なる出会いとなる可能性があります。

また、理想を告げたとしても理想の高さを指摘され、希望する条件に優先順位をつけさせるなど「本当はどれも諦めたくない」という心の声は反映されにくくなります。

結婚相談所では自分の好みの相手をネット検索のように条件を入力して探し出せるので、少なくとも選んだ相手が自分が希望する条件に叶った相手であることは間違いないので、先程の心配は必要ありません。

結婚相談所の婚活サービスではシニア向けのプランやサービスもありますので、自分にあった年齢層の人との出会いが叶えられます。

また、会員の結婚に対する意識や理想なども事前にチェックできるので、せっかく会ったのに見当違いの相手でお見合いまでの準備が水の泡になる、ということも防げて貴重な時間やお金もうまく使えます。

60代の結婚で結婚相談所がおすすめの理由3:プロのサポートを受けることができる

婚活することを決めても何からすべきかと立ち止まってしまいますよね。

初めての結婚の場合、これまでも何度か結婚しようと活動された機会があるかもしれません。

その度に、仕事が忙しい、趣味に没頭したい、親の介護でそれどころでは……など、なかなか婚活に時間を割けなくなってしまったのではないでしょうか

また、長きにわたって婚活をしたけれど結局は良い縁にならなかった、そんなこともあると思います。

気持ちを新たに婚活をされるにあたって、ぜひ1度これまでを振り返ってみてはいかがでしょうか。

何がうまくいったか、何がうまくいかなかったか整理すると次の一手のヒントになりますよね。

そんな中でおすすめしたいのが親や友人・知人以外の第3者の意見をもらうことです。

自分をよく知らない人から俯瞰した目線で話を聞いてもらうことで、自分には気が付かないことにもアドバイスをしてもらえます。

婚活をしていることはあまり知られたくない、という気持ちもある場合、婚活は孤独になりがちです。

悩みごとを相談する相手がいるだけでも、やる気や前向きな気持ちがより向上しますよね。

結婚相談所では、これまで多くの中高年の婚活を成功させてきたプロのカウンセラーがつくので悩みや相談、婚活の進め方などの手厚いサポートが受けられます。

60代の結婚におすすめの結婚相談所!結婚相談所を選ぶ観点は何がある?

婚活に結婚相談所の利用を決めたとしても、数多ある結婚相談所です。

中高年の方が30代や40代の成婚に成果のある結婚相談所へ入会しても、提供されるサービスや登録している会員の層など、強みとしているポイントが違うだけでうまくいかないことがありえます。

また、婚活サービスによっては、年齢制限がある場合も。

それでは、どんな観点から結婚相談所を選べばよいでしょうか。

ポイントを3つご紹介します。

60代が結婚相談所を選ぶ上で大切な観点1:同世代の会員数の多さ

なにより登録者数が多いこと、またその上で、まずは自分と同世代の登録数が多い結婚相談所をおすすめします。

理由としては、カウンセラーやサポート、婚活プランなど中高年の婚活のために充実していると考えられるからです。

同世代が選ぶ結婚相談所であれば、自分と似た考えや価値観の人とのマッチングも叶いやすいですよね。

もし相手に希望するものが、年齢の若さである場合も登録先は同世代会員の多い結婚相談所をおすすめします。

なぜなら若者向けの結婚相談所では、やはり同世代の若者との出会いを中心に考えている人が多く集まっており、自分から年の差婚を希望する人は限られているからです。

年の離れた人が好みであり、年の差婚をしたい人であれば中高年の会員数の多い結婚相談所に登録しています。

ここは同世代の会員数の多い結婚相談所をおすすめします。

60代が結婚相談所を選ぶ上で大切な観点2:カウンセラーとの相性

結婚相談所では、婚活をスムーズにすすめるためにカウンセラーがつきます。

カウンセラーの役割は会員本人の潜在的な力を引き出し、自発的に活動できるような促しをする「コーチング」、希望やプロフィールなどを分析した上での婚活の「プランの策定」、相手探しの提案や悩みや不安の相談先としてなど「お相手探し〜交際中のアドバイス」です。

このカウンセラーとの相性も大事なポイントです。

カウンセラーが指名できる結婚相談所は少数ですが、結婚相談所に在籍しているのはプロのカウンセラーです。

少し冷たい言い方をすると、会員が入会しきちんと成婚することで報酬が出ているので、まず会員が不快になることや嫌になってしまうようなことはしません。

前提として相性の善し悪しではなく、プロとしてきちんと対応されることで良い結果が生まれます。

それでも進めていく中で、「価値観を押し付けられた」「スパルタが辛い」「自分の行動を制限される」ようなことがあれば、それは会員の成婚の妨げになります。

そうした場合は悩むことなくカウンセラーの変更をお願いすると良いでしょう。

60代が結婚相談所を選ぶ上で大切な観点3:仲人型にする

結婚相談所は、相手を紹介してもらう方法の異なる「仲人型」と「データマッチング型」の2つに分けられます。

会員同士を仲人と呼ばれる代理人が間を取り持つシステムが「仲介型」です。

昔ながらの「結婚相談所」のイメージの通り、出会いから結婚までを一貫して丁寧にアシストしてくれます。

「データマッチング型」は仲人を立てず、データベースの中から自分自身の好みに合わせて、興味のある相手を探すシステムです。

ここでおさえたいポイントは結婚相談所を「仲人型」にすることです。

データマッチング型は星の数ほどの登録者の中から検索して見つけ出す方法ですが、あまりに登録数が多いと目移りし、甲乙つけ難くなってしまいますよね。

またこの場合カウンセラーはつかないので、すべて自力で進める必要があります。

そこで、「仲人型」にすることで、数ある登録者の中から、お相手を探し見極めるコツをもったカウンセラーからのお相手を紹介されます。

60代におすすめの結婚相談所!おすすめ5選を紹介!

「結婚相談所をネットで調べてみたけど、結局よくわからない……」そんな声がよく聞かれます。

各社入会金・月額費用・成婚料が異なる上に、それ以外のサービス料やオプションもあるので、かんたんに比較が難しいのも事実です。

そこで、数ある結婚相談所の中で、中高年向けに人気のある結婚相談所を紹介します。

結婚相談所 会員数 成婚率 料金

※1年間で活動して成婚した場合

特徴
ノッツェ. 非公開 非公開 562,000円 ・仲人紹介型
・50代以上向けのサポート制度あり
・シニア層の成婚実績多数あり
オーネットスーペリア 約50,000人

※オーネット会員数

52.5%

※オーネット成婚率

150,000円 ・45歳以上の中高年を対象とする
・入籍を目標ではなく、相手が見つかることを目標としている
パートナーエージェント 約29,000人 27.2% 379,000円 ・1年以内の成婚率93.1%
茜会 非公開 非公開 155,000円 ・中高年専門
・年間500件以上のイベントも開催
IBJメンバーズ 約65,000人 51.7% 620,000円 ・豊富な会員数とサポート力

おすすめ結婚相談所1:ノッツェ.

ノッツェ

ノッツェ.は、創業25年の歴史ある結婚相談所です。

いわゆる“昔ながら”の仲人型の紹介制度を保ちつつ、時代の流れに合わせてサービスのブラッシュアップを重ねています。

また、ノッツェ.には、アラフィフやシニア世代の方へ熟年結婚や婚活をサポートする制度があり、年間約6万組のカップルを成立させる実績があります。

さらに、パソコンやインターネットが得意でなくても、活動を郵送でも利用できるのも安心です。

ノッツェ.をおすすめする人

  • パソコンやインターネットが得意ではない人
  • 月額をおさえてじっくり探していきたい人
  • 検索から自分で相手を見つけたい人

口コミ

初デートにとても緊張したのを覚えています。レストランを予約していたので、気に入ってくれるか不安で仕方がなかったですが、お相手の女性と会った瞬間には、そんなことも忘れるような、品格ある素敵な女性でした。

(67歳)

他にも婚活サービスを登録していましたが、月額費がお手頃なので1年ほど前にノッツェにうつりました。やはり今までと同じように、あまり希望の条件と合う方とのめぐり合わせは難しく、周囲からもいい加減にしたらと言われて落ち込んでいます。安かろう悪かろうとは思いませんが、他の結婚相談所でご紹介いただくのと大差ありません。

(62歳・女性)

おすすめ結婚相談所2:オーネットスーペリア

オーネットスーペリア

オーネットスーペリアは、設立40周年になる結婚相談所のオーネットの別ブランドとして、中高年の婚活に特化した結婚相談所です。

オーネットとの違いは、会員の年齢層と、簡単で割安な料金体系です。

スーペリアは、45歳以上の男女のパートナー探しを進めるサービスなので、最終的なゴールは入籍ではなく、人生を共に歩んでくれる相手探しとなるので、結婚までは至らずとも恋人や出会いを重視する方向けです。

オーネットスーペリアをおすすめする人

  • 人生のパートナーを探している人
  • 45歳以上の人や同世代との出会いを求めている人
  • 低予算の中で活動したい人

口コミ

夫と死別してしまい、毎日暗く冷たい世界で、涙の日々でした。このまま1人で人生を終えたいと思っていましたが、数年たち家族から「彼氏でもみつけたら」という声をかけられ、我に返りました。亡くなった夫に対しての気持ちは大切にしながらも、自分の残りの人生を家族のためにも豊かにしたいと考えるようになり、あくまで「パートナー探し」としてこちらに登録しました。そんな中、やはり私と同じように妻に先立たれた人が、意外とたくさん登録していたのには驚きました。何人かとやりとしをし、そのうちの1人とお付き合いをすることに。まだ再婚までは、家族のこともあるので考えていませんが、「二人で一日でも長く生きていようね」と声を掛け合っています。

(65歳・女性)

離婚歴が2回、いわゆるバツ2です。カウンセラーの方からは「離婚歴が多いと厳しい」と言われてしまい、自分なりにもわかっていたことではありますが、あまりにもストレートな物言いに心が折れてしまいました。また、あまり社会的にも良いステータスの人は紹介してもらえません。私もずっと専業主婦なので生活も少し困っています。助けてくださいとしか言いようがありません。

(60歳・女性)

おすすめ結婚相談所3:パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェントは創業以来、成婚率No.1を徹底的にこだわる結婚相談所です。

成婚コンシェルジュサービスと呼ばれる、スマート婚活プログラムと徹底的なサポートシステムにより、高い成婚率を実現しています。

現在シニアに特化したサービスは展開していませんが、成婚率の高さや200時間以上の研修を受けたコンシェルジュによるサポート体制の手厚さも抜群です。

豊富な実績を元に、具体的なデータに基づいたプランを立ててくれるため、理想の結婚へ最短距離でたどり着けるはずです。

パートナーエージェントをおすすめする人

  • 1年以内に結婚したい人
  • 結婚をゴールとした出会いを求めている人

口コミを紹介

同居する子どももいて、しかも若くもない。出会う相手は選べないし、妥協も必要だと覚悟していました。けれども、パートナーエージェントを選んで、思っていたよりもずっと良いステータスの方と出会えました。申し込まれた時はとても嬉しかったです。コンシェルジュの方がわたしの雰囲気や、結婚観を考慮してくれたと思うと、とても感謝しています。

(60歳・女性)

もう1度、新たな人と安心して結婚生活を送ってみたいという願いがあっての、再婚希望です。子供も同居はしていないので、活動はしやすいと思い、一年以内と決めて積極的に動こうと、パートナーエージェントに登録しました。気になったのは、コンシェルジュの方とのお話で、離婚理由をかなり細かく聞かれたことです。もちろんきちんと答えましたが、嫌な思い出をほじくり返された気がして少々気持ちが萎えてしまいました。

(65歳)

おすすめ結婚相談所4:茜会

茜会

茜会は、1960年創業の、中高年・シニアの婚活を支援する結婚相談所です。

子持ち、離婚歴ありの方も多く在籍しています。

パーティー・イベントを年間500回以上にわたって開催し、リアルな出会いの場を提供しています。

また、女性は30歳以上、男性は40歳以上が登録でき、中高年やシニアの方以外にも、年上の男性と結婚を希望する女性も登録しています。

支社が東京・横浜・大阪の3箇所なので、このエリアにお住まいであればおすすめです。

茜会をおすすめする人

  • 同世代での結婚や、年上の男性との結婚を希望している人
  • イベントやパーティー出会いも叶えたい人

口コミを紹介

妻と死に別れて20年、無事に子どもも独り立ちし、趣味も作りました。このまま男一人で一生を終えても悪くないと思っていましたが、旧友が自分より15歳も若い女性と再婚したのを見て、心のどこかで羨ましさを感じました。まだ男としてやっていける部分があるかもしれない、と、茜会で婚活をしています。いつも私と合いそうな人や、希望に叶った人と面談できるので、とても助かります。今お付き合いしている女性とは、事実婚とするか籍を入れるか、話し合っています。

(68歳)

1人で一生を遂げることに不安や寂しさに襲われ、茜会で再婚にむけた婚活をスタートしました。実際にパーティに参加し、お見合いをすると困ったことが。全体としては紳士的な男性が多いのですが、一部にすぐ手をつないで来て、ボディタッチを超えるような接触をされて、1歩間違えたら、セクハラです。あまり最初からそういう目的は無いのですが、男性との意識の違いを感じ、少し怖い思いをしました。

(55歳・女性)

おすすめ結婚相談所5:IBJメンバーズ

6万5000人の豊富な会員数と高い成婚率から、中高年でも短期間で成果が出せるIBJメンバーズは中高年の男女に人気です。

少々割高ですが、数ある会員数の中からそれぞれ希望に会った方を紹介され、時間をかけずに希望の出会いを果たせるとあって、忙しい男女にもおすすめです。

他社との大きな違いは、交際へ進むだけではなく「婚約」することを成婚の定義としているため、専任スタッフが会員一人ひとりを出会いからプロポーズ(成婚)までサポートしてくれます。

口コミを紹介

前妻とは学生結婚だったので、よく考えたら恋愛経験が少ないと気がつき、この年になってどうやって結婚相手を探したらいいのか、人にも聞けず悩んでいました。思い切ってカウンセリングを受けたらそんな心配が一気に無くなりました。恥ずかしい話ですが、自分を見直し、プロフィールの作成の手伝いをいただくというのは、自分の魅力を新たに見つけてもらうようで、とても有意義でした。丁寧なコンシェルジュのサポートに感謝です。

(61歳)

家族の応援もあって、今更ながら再婚に向けてIBJメンバーズに登録しました。会員数がとにかく多いと教えてもらったのでこちらに決めましたが、デジタル音痴ということもあり、探す前から手こずってしまいます。そういったサービスの使い方の問い合わせをしましたが、面倒くさそうな雰囲気で返事をされました。今は娘に教えてもらいながら婚活を続けていますが、時間ばかりが過ぎてゆき、こんなことで続くのか不安になります。

(65歳・女性)

60代での結婚相手に求めるものは?男女別に解説!

最後に60代の結婚で求めるものを男女別に解説します!

60代の男性が結婚相手に求めるものは?

幸せな老後を2人で過ごしたい、そんな願いをかなえてくれる女性とはどんな人なのでしょうか?

体験談や口コミから、結婚相手に求めるポイントをまとめました。

  • 身綺麗で品があり性格がいい
  • 安心と信頼感の持てる
  • 価値観と人生観に共感できる

若い頃は見た目にばかり目が行きがちですが、年を取ることで単に美人であることと、身の回りをきれいにし自分自身もきれいでいることと大きく意味が異なります。

容姿など外見的なことよりも「この人ならどんな時でも大丈夫」「この人といると元気になれる」いう、安心と信頼感の持てる相手というのが理想です。

60代の女性が結婚相手に求めるものは?

  • 見た目より安らぎ・安心感を与えてくれる人
  • ある程度の経済力
  • 価値観や感性が似ている

シニア婚活をする最近の女性は、趣味や交友関係もアクティブな方が多くいます。

そのため、理想の相手と一緒に楽しみたい、とんな気持ちを抱いているかたが多いようです。

また、安定した結婚生活を送るにはある程度の経済力も必要です。

結婚相手に求めるものは大きくは安心感や信頼感ですが、その前提として経済的に安定して生活出来ているということが必須条件です。

女性も様々な理由で婚活をしており、場合によってはそうした金銭的な背景を理解してもらえる人との出会いを求めています。

もちろんそれは男性でも同じことがいえます。

素敵な相手が現れたら、少しずつお金についてのお話を聞いてみることをおすすめします。

60代での結婚には結婚相談所がおすすめ!幸せな老後を過ごそう!

ある調査では60代が仕事を続ける理由を「生活維持のため」「健康のため」と回答しています。

では何のために働き、生活や健康を維持するのでしょうか。

平均寿命が約80歳、さらに最近では人生100年とまで言われて始めています。

これまで築いてきたキャリアや人生観、日々の暮らしや楽しみをもっとより豊かで楽しいものにするためには、良いパートナーとの出会いや、人生を一緒に歩んでいくことがあっても良いのではないでしょうか。

60代の結婚を意識した出会いを求めるのであれば、一歩足を踏み出すきっかけとして無料相談や体験を活用してみるのも一案です。

その場で決心しなくても、不安な気持ちが軽くなることは間違いありません。

人生やお金をかけての判断ですので自分がまずは楽しめる、気持ちの良いサービスを受けられる結婚相談所を選びましょう。

CHECK

・恋人探しもいいけど、そろそろ結婚したい
・将来につながる出会いがほしい

 

婚活をはじめるなら「どんな人が自分と相性がよいのかを知ること」が大事。 そんな相性診断でオススメなのが、オーネットのチャンステスト

 

結婚相談所の実績をもとに、あなたに相性ぴったりな相手選びのアドバイスをくれる診断です

 

こんな質問にポチポチ答えるだけ。

60秒のお手軽な婚活無料診断です

 

【60秒で分かる】チャンステストを受ける

7回無料の神サイト