【復縁映画】元彼とよりを戻したいときにおすすめの邦画と洋画を紹介

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

復縁を悩んでいるときは、過去を悔やみ何かと重たい気持ちになりがちです。

復縁したい気持ちでいっぱいで辛い日々も多いですよね。

復縁で辛いときは、映画をみて自分のことを客観的に見つめ直してみましょう。

復縁したい気持ちを抱えた登場人物の映画を見ることで、優しさや純粋さ、忘れていた胸の高鳴りを感じ、リフレッシュすることもできるでしょう。

人生は、酸いも甘いもジューシーに味わうからこそ面白い。

これから紹介する復縁映画を見て、ぜひ今の自分に必要な何かを見つけてみてください。

復縁映画は元彼とよりを戻しやすくなる?

復縁で悩み、自分のハートが沈んでいると感じたら、ぜひ映画を見ましょう。

映画は、私たちが毎日の暮らしの中で感じにくくなっている感情を揺り動かしてくれます。

情緒が回復すると、表情や行動が豊かになって、それが周りからはとても自然体で魅力的な人に映るんです。

暗い気持ちのままふさぎこんでいたり、お酒を飲んで愚痴を言ったりしても残念ながら彼は戻って来てはくれません。

思いっきり泣いて、笑って、自分の魅力を取り戻せば、彼はまるで甘い蜜に吸い寄せられるように、その人の魅力に引き寄せられます。

復縁映画をみると成功するイメ-ジがわく

ダイレクトに復縁がキーワードの映画を見ると、先に成功体験をしたように感情が動きます。

これはすごく大事なことなんです。

人のイメージに感情が加わると、それが現実化しやすくなるという研究結果もあるほど、感情ってパワーがあります。

だからこそ、復縁する映画を見て、自分の現実がそうなったように先にワクワクしておきましょう。

背中を押してもらえる

映画の主人公って結構、一途だったり純粋だったりしますよね。

恋愛関係の駆け引きや、ライバルとの競争に躍起になりすぎると、こういう子供のような自分の一面を忘れて心がささくれ立ってしまうことも。

映画の主人公に自分を重ねることで、「こんな風に自分の気持ちを素直に表現していいんだ」と背中を押してもらえます。

自分の足りない部分に気づく

映画は、人との関わり合いに一番大事な要素を思い出させてくれます。

それは、相手に対する思いやり、優しさ、配慮、尊敬、信頼など、毎日の忙殺される生活の中で私たちがつい忘れがちになる「心」です。

これは、家族や恋人などの親しい間柄でももちろん必要なもの。

これがなくなれば、関係がぎくしゃくしてしまいます。

元彼と一緒に過ごした時間の中で、自分に何が足りなかったのか、映画がそのヒントをくれますよ。

男性心理を理解できる

どんなに心の距離が近くなっても、相手になかなか聞けないことってありますよね。

しかも、彼が口下手で自分の気持ちを表現するのが苦手だったりしたら、それがケンカの火種になってしまうことも。

映画は、登場人物の心理を、セリフや役者の表情や態度などから読み取ることができます。

そして、「今どうしてそんなことを言ったのかな?」とか、「傷ついたのかな?」などと相手の表情を読んだり、感情を感じたり、考えたりする練習にもなります。

女性目線ではわからない男性心理を映画で学んで、ぜひ次に生かしましょう。

おすすめの復縁映画!まずは観るべき邦画10選

日本人には、日本人にしかわからない情緒がある。

日本映画を見るとそう思ったりしませんか?

自分が育った環境や時代背景と重ねながらドキドキやせつなさを楽しめるのも、日本映画の良さですよね。

ここでは、まず感情を豊かにして、自分の魅力を思い出していきましょう。

復縁に向けて何かを取り戻せる邦画をご紹介していきます

『僕は明日、昨日の君とデートする』

主人公の高寿は、美大に通う学生。

ある日電車で一目ぼれした女性・愛美に声をかけ、会う約束を取り付けた。

高寿と愛美は付き合うことになったが、恋人同士のごく普通の出来事に愛美はたびたび涙ぐむ。

その理由を知った高寿は、変えられない運命にもがきながら、愛美の心に次第に寄り添っていく。

復縁におすすめのポイント

純恋愛映画では珍しく、男性が主人公です。

男性が本来持つ包み込むような優しさや、彼女への思いやりなどが繊細に描かれています。

男性目線の気持ちの揺れを感じれば、恋愛の最中辛いのは自分だけではなかったことにも気づくでしょう。

元彼との関係を見直す時、自分の気持ちだけでなく相手の立場に立つことも大事だと教えてくれる映画です。

『恋空』

主人公の美嘉は平凡な高校生活を送っていたが、ふとしたきっかけで学校でも浮いた存在のヒロと出会って付き合うようになる。

ヒロのおかげで今までになく学生生活を楽しむようになった美嘉だったが、そんな二人を様々な困難が襲う。

そして、ヒロはある日突然いなくなってしまい……。

復縁におすすめのポイント

喜びや悲しみ、楽しさやせつなさなど、いろんな感情が沸き上がる恋愛映画です。

純粋に相手を好きでいる気持ち、信じる気持ちを思い出させてくれます。

過ぎ去っても、離れていても感じられる彼の優しさや、楽しかった思い出が、今の自分をどれだけ支えてくれているか、再確認してみましょう。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

不動産会社に勤める23歳のさやかは、仕事も恋愛もいまいちうまくいっていない。

そんなある日、家の前で行き倒れ寸前の青年を見つける。

自分を拾ってほしいという彼を部屋にあげ、食事とシャワーを貸すと、彼は次の朝おいしい朝食を作ってくれていた。

その日から、植物を愛し、家事もこなす不思議な彼との半年間の期限付きの同居生活が始まった。

復縁におすすめのポイント

少女のような自分の心を思い出しながら見るのがおすすめ。

社会に出て、ずいぶん忘れてしまっている胸キュンなポイントをたくさん味わえる作品です。

彼、彼女両方の、嬉しいとかせつないなどの感情が揺れ動くプロセスを客観的に見ると、恋愛で不足しがちな思いやりとか感謝に気づかされるでしょう。

感動の最後の余韻を、復縁までのプロセスの栄養にしてくださいね。

『恋は雨上がりのように』

陸上部で活躍が期待されていた17歳の女子高生あきらは、アキレス腱のけがで陸上を諦めてしまう。

落ち込んだあきらは偶然入ったファミレスの店長近藤に優しく声をかけられて、そこでバイトをすることに。

冴えない年の離れた店長なのに、彼女は次第に心惹かれていき、ついに勇気を出して自分の気持ちを打ち明ける。

復縁におすすめのポイント

女子高生のピュアな恋心と、40過ぎのバツイチ子持ちの男性の戸惑う気持ち、そして、二人の夢に対する誠実な想いが交差するさわやかな物語です。

恋愛も、自分の夢も、どちらも人生に必要なことだと教えてくれます。

生活が恋愛に傾きすぎる人に見てもらいたい作品です。

『orange オレンジ』

女子高生高宮菜穂のもとに、高2の春突然手紙が届く。

差出人は「高宮菜穂」。

そして10年後の自分からの手紙だと書かれていた。

次々と未来を当てていく手紙を菜穂は次第に信じ始める。

しかしそこには、転校生の翔を好きになること、10年後彼はこの世にいないという衝撃的な言葉が。

翔の命を救うべく、菜穂と仲間たちが協力し合う。

復縁におすすめのポイント

ファンタジーの要素も含んだパラレルワールドの世界と、どこにでもある高校生活の青春がリンクするお話です。

相手の心の傷を知って、自分は何ができるかを考える。

これから彼との関係を修復しようとする中で、相手の心と真剣に向き合うことの大切さに気付かせてくれる映画です。

『愛のむきだし』

主人公のユウは、教会の牧師の父親に毎日罪を懺悔するため、女性の下着を盗撮するという「罪」をみずから作っていた。

そんななか、ヨーコという少女と出会い、一目ぼれして熱烈にアプローチするユウだったが、次第にヨーコを取り巻く人々との関係に巻き込まれていき……。

復縁におすすめのポイント

237分という長丁場の映画で、過激な描写や難解な表現も含まれるため敬遠する人も多いかもしれません。

ただ、人間の本質や、内面の深いところに眠る傷などを垣間見れる物語です。

ラストまで怒涛の展開で、世界観はエキセントリックですが、その中でも二人の関係が、自分の主張だけをし合う恋愛から、相手を想う愛に変わっていく様子を見ることができます。

今まで一方的に気持ちを押し付けることが愛だと思っていなかったかどうか、考えさせられる映画です。

『海月姫』

幼いころからクラゲが大好きな月海は、男性経験もなくおしゃれに興味もないオタク女子になっていた。

月海が暮らす「天水館」は、そんなオタク女子が集まった男子禁制のアパート。

そこに月海がひょんなことから知り合った、女装が趣味なイケメンの蔵之介が出入りするようになると、次第に月海はおしゃれや恋心が芽生え始め……。

復縁におすすめのポイント

主人公の純粋に自分の好きなことを追及したいという気持ちと、おしゃれや恋愛にちょっと興味があっても自信がない卑屈さに、なんだか共感できる物語です。

そして、何かに夢中な女性に対して、意外にも男性たちは惹かれていきます。

恋愛の方ばかりに意識が向いているのではなく、好きなことに一生懸命になっている女性を助けたいと男性は思っているんです。

『パーマネント野ばら』

なおこは離婚して、一人娘を連れて美容院『パーマネント野ばら』を営む実家へと戻る。

久しぶりに再会した幼馴染の女友達もみんな、男運が悪く苦労していた。

そんななか。

なおこは、教師をしているカシマという男性と内緒で付き合い始めたが、二人の関係にはなおこも気付いていない秘密があった。

復縁におすすめのポイント

自分が辛い境遇にあると思っているとき、人は周りが見えなくなるものです。

この主人公のなおこも辛い体験のあまり、自分の世界に入っていってしまいます。

しかし、現実に戻ったとき、周りの人たちが本当は自分に対して優しく温かく接してくれていたことを知ることに。

過去に縛られず、未来を憂うことなく、今ここにも大切なもの、そして幸せがあることを教えてくれる映画です。

『魔女の宅急便』

主人公のキキは、魔女として生きることを決意し、掟に従って13才で親元を離れて魔女のいない町に旅立ちます。

移住した町の人々の態度に戸惑いながらも、仕事や人間関係、恋心などを通して、少女が大人へと成長していく物語。

復縁におすすめのポイント

みなさんご存じのジブリ作品です。

子供が社会との関わり合いの中で、だんだんと一人の大人として自立していく間に感じたいろんな葛藤が伝わってきます。

物語を鑑賞しながら、自分の中の人を想うせつない気持ちに寄り添うことで、元彼との関係で報われなかった感情に気づくかもしれません。

人との関わり合いで、本当に大事なものは何かを思い出させてくれる作品です。

『駆込み女と駆出し男』

江戸時代後期、離縁を許されなかった女性たちが縁切りを求めて駆け込んだ、鎌倉の東慶寺というお寺での物語。

その門前宿に身を寄せる医師見習いで戯作者にも憧れる信次郎は、駆け込んでくる女性たちの様々な事情を目の当たりにする。

そして、そこで手助けをしていた女性に次第に惹かれていき……。

復縁におすすめのポイント

復縁とは真逆の縁切りのお話ですが、女性が自立していくさまと、同じくして関わる夫や男性たちが立ち直っていく様子が、男女の関係をよく表しています。

女性が自分の生きる方向を定めて、真の強さに目覚めると、男性はその魅力を再確認して惚れなおすという、復縁のヒントになる要素がたくさん盛り込まれています。

ぜひ、日本人女性の芯にあるかっこよさを感じてみてください。

おすすめの復縁映画!共感できる洋画5選

洋画は、邦画と違うダイナミックさやエンターテイメントを楽しめますよね。

ちょっと自分とはかけ離れているシチュエーションでも、胸キュンするポイントや、恋愛のせつなさ、寂しさを感じるところは万国共通。

ここでは、いろんな感性を刺激してくれる洋画を集めてみました。

『食べて、祈って、恋をして』

ニューヨークでジャーナリストとして活躍するリズは、結婚生活にも恋愛にも仕事にも疲れ、自分探しの旅に出る。

バリで占い師に予言を受けて、イタリアでは食を満喫し、インドではヨガとヒーリングを習得し、そしてバリに戻って新しい生き方を楽しんでいた。

そんなある日、ちょっとした事故をきっかけにある男性と知り合って、二人は恋に落ちていく。

復縁におすすめのポイント

自分の理想としていた恋愛にたどり着いたものの、最後の男性の求愛にリズは取り乱してしまいます。

恋愛から、愛に向かうとき、人は自分のプライドを捨てて決断する勇気がいるんだと教えてくれる映画です。

彼との復縁の壁になっている自分の恐れやプライドに気付くかもしれませんね。

『50回目のファーストキス』

ハワイの水族館で獣医師をしているヘンリーは、女性に一夜の恋だけを求める男。

ある日カフェで知り合ったルーシーと意気投合して、気分上々に次の日に彼女と会うが、ルーシーはヘンリーのことを忘れていた。

ヘンリーはその理由を知り、彼女が普通に人生を生きれるよう奮闘する。

復縁におすすめのポイント

ルーシーは事故のため短期記憶喪失障害という、記憶を長期間保管できない障害を持ってしまいます。

題材はとても悲しい話ですが、映画自体は笑いあり、感動ありのロマンティック・コメディです。

お互いが相手をどれほど愛しているかを感じられ、そして愛するがゆえに別れを選ぶ悲しさもまた伝わってきます。

最後の感動を味わえば、きっと自分もこんなに人を愛して愛されてみたいと情熱が湧いてくるでしょう。

『君に読む物語』

物語は、老人施設で男性が女性に物語を読むところから始まる。

その物語の主人公ノアは、1940年代のある夏、裕福な家の一人娘アリーに一目ぼれをする。

一家が別荘に滞在する約1か月の間、二人は愛をはぐくみ、別れる。

ノアはそれから毎日アリーに手紙を出しますが、それは彼女には届かず、戦争や身分が次第に二人の中を裂いていく。

それぞれの人生を歩み始めた二人は、あの夏に語った理想の家のことをきっかけに再び出会い……。

復縁におすすめのポイント

アメリカを代表する純愛小説の映画です。

認知症を患う妻に、自分との思い出を忘れてほしくない夫が、自分たちが紡いできた物語を彼女に読み聞かせます。

どんなに記憶が薄れていっても、愛する人を想う気持ちは生き続けることを知る映画です。

相手との関係の中で、どれだけ日々相手を愛し、自分に誠実に道を選ぶことが大事かを教えてくれます。

『ショーシャンクの空に』

妻とその愛人を殺したという無実の罪で刑務所に入れられたアンディ。

彼が培ってきた仕事の能力と、芯の通った意志、そして穏やかな人柄は、次第に刑務所の人間関係や環境を変えていく。しかし、

自らの冤罪と刑務所のルールの不条理さに憤りを感じた彼は、ある決断をし、周到に計画、実行していく。

復縁におすすめのポイント

どんな状況でも希望を捨てずに、冷静に努力を続ける主人公の姿が印象的な作品です。

目的があるならば、ただそれがどこかからやってくるのを待つのではなく、今自分がすべきことを見つけて、それをやり続けられるか。

これは復縁という目的でも同じことが言えますね。

そして、一人よがりではなく周りの人との信頼関係も成功の鍵だということを、この映画は示しています。

『幸せのレシピ』

高級レストランの料理長ケイトは、自分の考えを曲げないこだわりの強い女性。

副料理長として加入した陽気なキャラのニックのことも気に入らない。

そんなある日、事故で実の姉が亡くなり、残された姪を引き取ることに。

ケイトの作った料理を食べてくれない姪のためにニックが協力したことで、ケイトの心は溶け始め、二人は次第に近づいていく。

復縁におすすめのポイント

どんなときでも自分のやり方を強引に通そうとしてしまうケイト。

反対に、相手の気持ちを汲んで、柔軟に解決できるニック。

強い意志も大事だけど、相手の良さも考えも取り入れることが、うまく流れに乗る秘訣ですよね。

彼とのよりを戻したいという意思に、誰かの的確なアドバイスを取り入れてみることも時には必要です。

復縁映画を観て自分に足りないものをみつけよう

一本の映画の中でも、男女の関係はすれ違ったり、くっついたり別れたり、ときにはいがみあったり、いろんな出来事が起こります。

そしてそのたびに、登場人物は成長して、人間的に輝いていくのです。

私たちの人生も映画と同じ。いろんな人や出来事に出会って、美しく磨かれるんです。

元彼との関係も、今は辛く感じているかもしれません。

でも、夜明け前の空が1番暗くなるように、希望の光が差し込む前は必ず闇を経験します。

今は自分に何が必要かを感じて、それが次に生かせるように学んでおきましょう。

それには、映画はとても参考になる教科書です。

▼使ってよかった占いサイト
『LINE』が占いに参加!

不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…

期間限定!LINEから無料で本格診断

無料でLINEトーク占いを試す

 
電話占いメル
テレビに引っ張りだこの占い師ばかりのメル。

7回まで無料で試せる神サイト

メルの先生を見る

 
電話占いエキサイト
「占い業界一厳しい審査」と噂の占いサイト。

テレビ出演の有名占い師多数のエキサイト。

今なら初回無料で相談できます

エキサイトの先生を見る

口コミサイトで一位人気の電話占い「FeeL」

ここ経由なら3000円無料

【初回無料】Feelを試す

 

シエロみたいに無料のサイトは他にない!
電話占いシエロ

メディア出演の占い師が多数在籍!それだけ当たると引っ張りだこの先生ばかり

なんと7回まで、無料なのでリピートもしやすい!

霊感霊視が得意な先生が多く、復縁など恋愛の相談で「願望成就を叶えてくれた! 」と口コミでの評判は◎。

シエロなら当たる占い師に自分の好きなタイミングで相談できる。

幸せに導く力をもった本物の占い師に、恋人の気持ちや復縁の可能性を相談してみませんか?

【10分無料】シエロで占う