• HOME
  • 結婚
  • 年収500万の男性との結婚生活はどんな感じ?出会う方法をご紹介

年収500万の男性との結婚生活はどんな感じ?出会う方法をご紹介

<span id="hs_cos_wrapper_name" class="hs_cos_wrapper hs_cos_wrapper_meta_field hs_cos_wrapper_type_text" style="" data-hs-cos-general-type="meta_field" data-hs-cos-type="text" >年収500万の男性との結婚生活はどんな感じ?出会う方法をご紹介</span>
占らんど編集部

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

 目次
結婚するなら年収500万以上が理想
年収500万の男性はどれくらいいるの?
年収500万の男性と結婚したときの生活は?
年収500万で子育ても十分にできる?
年収500万円の人と出会う3つの方法
それでも結婚できるか不安だったら電話占いしてみよう

結婚するなら年収500万以上が理想。実際はどうなの?

luis-tosta-MEZDyn98La8-unsplashこの前、友人たちとランチをしていた時、結婚相手の理想の年収の話になりました。

皆それぞれ「600万くらい?」「1000万あったら最高だけど、現実的じゃないもんねー」などと話していました。ちなみに私の理想の年収としては、500万以上です。そのくらいあれば、結婚後の生活も苦労しなさそうだからです。

そうして皆で結婚相手に求める年収について話しているうちに、そういえば私は漠然と500万以上の人を求めているけれど、そもそも年収が500万以上ある人はどのくらいいるのだろう? 結婚したら本当に苦労しなくても大丈夫そうなのかが気になってきました。

そこで、今回は私のように年収500万以上の男性と結婚したいと思っている人へ、年収500万以上ある男性について調べた結果をお話しします。年収500万以上の男性と出会える方法についても紹介するので、ぜひ読んでみてくださいね。

年収500万の男性、そもそもどれくらいいるの?

hunters-race-MYbhN8KaaEc-unsplash漠然と「結婚するなら相手の年収は500万は欲しいかな」と思っていましたが、そもそも年収500万の男性は世の中にどのくらいいるのでしょうか? 気になって調べてみた結果、驚愕の事実が発覚したのです。驚きの結果を見てみましょう。

年収500万の20代男性は同年代の平均年収を大きく上回る!

国税庁が平成26年度に発表した「平成26年分民間給与実態統計調査」によると、20代男性の平均年収は前半(20〜24歳)は265万で、後半(25〜29歳)でも378万です。

20代前半であれば平均の倍、後半でも100万円以上多く稼いでいる男性をゲットしようと思ったのであれば、女性側も容姿や立ち居振る舞い方など、かなりのポイントを要求されるでしょう。

30代後半の平均年収で初めて500万を超える

「20代で年収500万の男性が少なくても、多少年齢が上がれば500万クラスの人は増えるのでは?」と考えた人もいるでしょう。でも、実際は30代前半の平均年収は500万円を超えず、30代後半で502万円と初めて500万円に乗る、という具合です。

また、これは平均値でもあり、少数の稼ぐ人が平均を引き上げていることを考えると、年収500万を超える30代男性は50%以下になりそうですね。これらのデータから年収500万円超の20代、30代の男性は少ないということが分かりましたね。

年収500万の男性と結婚したときの生活イメージは?

becca-tapert-kYh-O1Jk7EE-unsplashさて、かなり高嶺の花のような存在に感じてしまう年収500万の男性ですが、手取り額はどれくらいで、結婚後の生活はどのようになるのでしょうか?

年収500万だと手取りは350万ほど

年収が500万円あれば専業主婦になることは可能ですが、ひとつ注意したいのは年収からは税金や社会保険料が引かれるということです。年収500万の場合、税金等をひくと手元に入ってくるお金は350万程度になるので、その点はしっかりと注意しておきましょう。

2人で趣味などに多少お金をかけても年間300万ほど。専業主婦も可能

生活にかかるお金は、住む場所や状況によってかなり偏りが出ます。それでも平均すると、夫婦2人で1カ月にかかるお金を20万と想定すると、年間で240万円。その他趣味などに多少のお金をかけるなどしても、年間で約300万あれば十分生活できるでしょう。

とすると、夫の収入のみで十分な生活が出来るので、専業主婦になることも可能です。

年収500万で子育ても十分にできる?

年収500万ならば夫婦で楽に暮らすことはできますが、子供が生まれた場合はどうなるのでしょうか? もし年収500万で子供が生まれた場合、それまでの貯金と節約が鍵となります。

子供の養育にかかる金額は年間100万ほど

子供の養育費は年齢によって変わってきますが、内閣府が発表した「平成21年度インターネットによる子育て費用に関する調査」によると、子供の養育費は平均して1年に100万円ほどかかります。

年収が500万の場合、手元に入ってくるお金は約350万円です。夫婦2人の暮らしで年間300万かかるとすると、子供の養育費100万がかかると全体で400万。およそ50万円のマイナスとなります。

そのため、子供が生まれた時のために、夫婦2人の生活のうちにしっかりと備えておくことが大切です。

年収500万円の人と出会う3つの方法

carly-rae-hobbins-zNHOIzjJiyA-unsplash年収500万の男性は20代、30代ではほとんどいないということが分かりました。しかし、それでも年収500万円の男性をゲットしたいと思った時はどうすれば良いのでしょうか?

ここでは年収500万円の人と出会う3つの方法について紹介します。

1.年収制限のある婚活パーティー

年収500万の男性と出会う方法の一つとして、年収制限のある婚活パーティーへの参加が挙げられます。ポイントは年収制限があること。通常の婚活パーティーでは色々な年収の人が入り混じっていますが、年収制限のかかっているパーティーならば年収500万以上の男性に絞って会うことができます。

2.マッチングアプリ

マッチングアプリの利用も、年収500万の男性と出会う方法の一つです。マッチングアプリはたくさんありますが、年収の高い男性をゲットしたいのであれば、年収を設定する必要があるアプリを選びましょう。

3.結婚相談所

年収500万の男性と出会いたいのならば、結婚相談所の利用も有効です。結婚相談所ならば、カウンセリングが受けられたり、エージェントがぴったりの相手を探してきてくれたりと様々なサービスを受けることができます。

ただし、結婚相談所は利用料が婚活パーティーやアプリより高めで、ライバルが多いので、自分磨きをしっかりしてから登録することをおすすめします。

それでも結婚できるか不安だったら電話占いしてみよう

b58313ef2fc130e9b6d2e4797006f394_s

ここまで年収500万円の男性と出会う方法をご紹介してきましたが、20代、30代で年収500万の男性はそもそも少ないので、なかなか出会えず「結婚できるのかな…」と不安になることもあるでしょう。

そんな時は、婚活のアドバイスを電話占いでプロに聞いてみるのはいかがでしょうか? 占いならば、婚活のアドバイスの他に運勢の動きなども占ってもらえますよ。

ここでは結婚の悩み相談が得意な3人の先生と、先生に相談できるサイトをご紹介します。

タロットで未来のキーワードを引き出す「アンリー先生」

p5-138312493

所属事業社 電話占い絆〜kizuna〜
鑑定料 1分190円
占術 霊感タロット・タロットカード・霊感・霊視・シータヒーリング・スピリチュアル・チャネリング・遠隔ヒーリング・エネルギーワーク


アンリー先生はタロットカードによる鑑定を得意とする先生です。占い師歴は3年と浅めの先生ですが、口コミの点は5点満点が多い人気の先生です。先生は以前上場企業に勤めていた経験があり、その経験から恋愛や結婚に関する悩みへ、具体的なアドバイスを出してくれます。

(絆)

縁の強さを見極める「華芯先生」

330491

所属事業社 電話占いシエロ
鑑定料 1分350pt(1円=1pt)
占術 絆のデッサン・スピリチュアル・占星術・オラクルカード・数秘術・四柱推命・風水


華芯先生は「絆のデッサン」というオリジナルの占術を使用します。自分と相手の縁と相性を読み取り、強い絆を紡ぐにはどうするべきかを教えてくれます。華芯先生は神職の家に生まれ元々強い霊感を持っています。そのため口コミにも「話してないのに思っていることを言い当てられた」という声が多くあり、確かな実力を持つ先生です。

(リノア)初回10分無料鑑定

2人の相性と未来を先読み「山本梨花子先生」

454923_160

所属事業社 エキサイト電話占い
鑑定料 1分320円(税別)
占術 霊感・霊視・リーディング


山本梨花子先生は、スピリチュアルに関する書籍を出版しているほど実力と人気のある先生です。霊感・霊視・リーディングで、相手の気持ちを読み取り、今後の展開を良くするためのアドバイスを授けてくれますよ。口コミには「的確」「当たっていた」という声が多く、先生がいかに強い力を持っているのかが分かります。

(エキサイト)山本梨花子先生

最後に

私は今まで漠然と「結婚するなら年収500万は欲しいかなー」と考えていましたが、調べてみて、年収500万以上の30代までの男性は思った以上に少ないことに気が付きました。

とはいえ、全くいないわけではないので、電話占いでもらったアドバイスを胸に、自分磨きを頑張って高収入な男性をゲットしたいと思います。皆さんも私と一緒に素敵な結婚を目指しましょう!