四柱推命の五行バランスを解説!相性や色を調べる方法も!

四柱推命 五行

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。
記事制作:ポップコーン株式会社

監修者占らんど

四柱推命の五行でみる相性!相生(そうせい)と相剋(そうこく)も!

四柱推命の五行バランスでみる相性♡相生と相剋も!

五行バランスでは、相性を見ることが可能です。

相手との良い相性も悪い相性も占うことができますが、そのためにはまず相生と相剋の違いを把握しましょう。

▼四柱推命で相性をチェック

相生とは?相性のいい関係

四柱推命 五行

相生とは、五行どうしできちんと支え合える関係性のこと。

近くにいると良い影響をお互いに及ぼし、その後も良い展開が見込めるでしょう。

ここからはそれぞれの相生の例を1つずつ細かくご紹介いたします。

木生火の相生

木は薪となって燃え盛ることで、火を生み出します。

火生土の相生

火で物が燃え尽きることで灰が生まれます。

そうして生まれた灰は土気とされ、火が土を生むとされているのです。

こういった例を火生土(かしょうど)と言います。

土生金の相生

土にある金属や鉱物は、人の手で掘り起こされます。

なので、土は金を生むとされており、土生金(どしょうきん)の例に該当。

金生水の相生

温度が高まることで、金属に水滴ができ、その例から金は水を生むものに。

なので、金生水(きんしょうすい)の例とされています。

水生木の相生

植物は水分を糧にして成長します。

そして木に育つので、こういった例が水生木(すいしょうもく)となるのです。

相剋とは?相性の悪い関係!

四柱推命 相剋

相剋とは、相生とは真逆でお互いを攻撃してしまう関係のことを指します。

お互い近くにいるとなぜか上手くいかなかったり、反発し合ってしまうことも。

なので、五行のバランスとしてあまりいい状態とは言えません。

ここからはそれぞれの相剋の例を1つずつ細かくご紹介します。

木剋土の相

木は土の中で根を張り、栄養をもらい成長するもの。

木が土の気を吸うことから、木剋土(もくこくど)の例とされています。

火剋金の相

金属は硬く、頑丈ですが火に当てられると溶けてしまうことも。

上記の例のように火と金には相性の悪さがあるので、火剋金の例とされています。

土剋水の相

水は流れるものですが、土は水を吸ってしまいます。

土の力によって水の動きや気を奪うため、土剋水(どこくすい)と呼ばれている例に。

金剋木の相

どんなに樹齢のある木でも、金属の斧によって折ることは難しくありません。

そういった例から、金剋木とされています。

水剋火の相

火は水をかけてしまうとたちまちに消えてしまいます。

なので、火と水は相性が悪く、この例から水剋火と呼ばれることに。

四柱推命における五行の色!ラッキーカラーを調べる方法も!

四柱推命における五行の色を紹介!ラッキーカラーを調べる方法も!

四柱推命における五行の色及びラッキーカラーを紹介します。

自分の五行と照らし合わせて、確認してみましょう!

五行 色(ラッキーカラー)
青、緑
赤、オレンジ、ピンク
黄色、茶色、ゴールド
白い、薄いグレー、シルバー
黒、灰色

ラッキーカラーは何!?

ラッキーカラーは何!?

ご自身に関するラッキーカラーが判明した後には、ラッキーカラーとして出てきたカラーの1つ前のカラーを組み合わせましょう。

そうすることで、さらにパワーが増していくでしょう。

例えば、火の五行カラーの赤がラッキーカラーであった場合は、木の五行カラーである青や緑を組み合わせることで効果が高まります。

なので、ラッキーカラーが判明した後は1つ前のカラーもチェックしましょう。

四柱推命の五行バランスから見る健康運!

四柱推命の五行バランスから見る健康運!病気に気づく!?

五行バランスは、主に健康運を指すもので、五行バランスの鍵ともいえる部分。

陽が多すぎたり、陰が多すぎたりすると病気になりやすいと言われています。

ここからは、偏りが見られる五行ごとに危ない病気をそれぞれ紹介します。

木の気をつけたい病気の傾向

気を付けたい病気の部位:眼、神経、肝臓、足

気を付けたい病気:神経症、ストレス性不安、肝硬変、脳血管の病気、不眠症。

火の気をつけたい病気の傾向

気を付けたい病気の部位:心臓、小腸、舌

気を付けたい病気:心臓病、動脈硬化、食道がん、舌がん

土の気をつけたい病気の傾向

気を付けたい病気の部位:脾臓、胃、唇

気を付けたい病気:皮膚炎、むくみ、便秘、胃炎、口角炎

金の気をつけたい病気の傾向

気を付けたい病気の部位:肺、大腸、鼻、脊椎

気を付けたい病気:脊椎、ぎっくり腰、胃腸炎、アレルギー性鼻炎、肺がん

水の気をつけたい病気の傾向

気を付けたい病気の部位:腎臓、膀胱、耳

気を付けたい病気:腎臓病、膀胱炎、糖尿病、中耳炎

1 2 3

関連記事

▼使ってよかった占いサイト
TV出演占い師多数! 今もっとも注目されている噂の占いサイト。
カリスマ占い師集結!

\最大5000円無料/

ヴェルニの先生を見る

 
電話占いインスピ なんと、10回以上も無料で相談できるインスピ。
まちがいなく業界一安い神サイト

\今だけ!7回無料キャンペーン/

インスピの先生を見る

 
『LINE』が占いに参加!不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…
期間限定!LINEから無料で本格診断

\初回10分完全無料!/

無料でLINEトーク占いを試す

       
           
 電話占いカリス