四柱推命の十二運『養』ってどんな意味?性格や適した職業、恋愛観まで紹介!

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。
記事制作:ポップコーン株式会社

監修者占らんど

占い界で圧倒的な的中率を誇る四柱推命。

四柱推命は、生年月日を使った占いでその名の通り、年柱・月柱・日柱・時柱の4つに分かれています。

さらに、四柱推命には外面的な性格を表す『天干通変星』と本質的な自分を表す『蔵干通変星』があります。

その4つの柱と2つの通変星、十二運の組み合わせで運勢や恋愛などについて分かるのです。

悩みの対処法やこれからの運勢、結婚などについて知りたいという方におすすめの占いの1つ。

いい所も悪い所も、自分が気づいていない一面があるとすれば気になりますよね。

今回は、四柱推命の十二運、養についてご紹介していきます。

四柱推命が得意な占い師って?
四柱推命がよく当たる占い師!おすすめ鑑定師を厳選して紹介

四柱推命の十二運『養』の意味とは?

四柱推命 養

十二運は、生活のあらゆる場面でその特徴が出ていて、胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶の12種類があります。

この十二運は、人の一生を表しているんだとか。

人の一生の中で、養は母親のお腹にいる赤ちゃんの状態。

これから運気が動きだすという時期です。

「養」は、正直・忍耐・八方美人・養子などを表しています。

また、愛情を強く求めていますが、人見知りな一面も。

十二運の個性は特に、生れた月と日に強く出てきます。

生まれた月の十二運には、他人と接するときの態度が出やすくて、生れた日の十二運では家族や親しい友人と接するときの態度を見ることが可能。

十二運を理解することで自分のことはもちろん、子供や家族のことをより深く知ることができるのです。

【四柱推命ってどんな占い?何がわかる?】

四柱推命の十二運『養』をもつ人の3つの特徴を紹介!

基本、甘えん坊で素直な性格の養。

責任を投げ出したりすることはないですが、他人に頼ることが多い傾向にあります。

事実、愛嬌が良いので他人に愛されることが多いです。

すべて計算して動いていると、ぶりっ子みたいになってしまい嫌われてしまう事がありますが、自然にできてしまうので憎めない人。

ここでは、養をもつ人の特徴を詳しく解説していきます。

常に愛情を求める

養をもつ人は、愛を与えたり、もらったりすることを望んでいます。

それは、親が子供に愛を与えるような母性的なものであったり、たくさんの愛を注がれる赤ちゃんのような気質でもあります。

また、面倒見がいいので植物や後輩、子育ての才能があるかもしれません。

養をもつ人にとって愛は重要なキーワードとなるのです。

なので、人に嫌われるととても落ち込んだり、傷付いたりします。

気持ちの浮き沈みが激しいのも養の特徴の1つ。

また、常に笑顔で明るいので、周囲から可愛がられる存在。

自分から友だちを作りにいかなくても自然と集まるといった感じです。

養は、向上心が旺盛で自分から進んで学ぶことが出来る人です。

勉強や仕事ができても威張ったりせず、謙虚なので目上の人に引き立てられることも。

鋭い観察力

人見知りで人と会うのはあまり好きではありません。

おっとりしているように見えますが、実は周りをしっかりと観察しています。

相手が何か変だなと感じたら、すぐに指摘できる人。

頭の回転が速いので、物事の矛盾などにすぐに対応することができるのです。

養の人と話しているとなんだかすべて見透かされているように感じるんだとか。

また、すごく心配性で何度もチェックしてから行動する慎重派。

成功するか分からないと言う場合には、断念することも多いです。

まさに石橋は叩いて渡るタイプ。

ただ、たまにドジを踏んでしまうこともありますが、周りがフォローしてくれるので大失敗ということにはなりません。

苦労が多い

養は、向上心旺盛なので目標や理想は常に高め。

目標が高いのは良いことですよね。

しかし、養は体力や気力に恵まれていません。

また、不器用な人でもあるので、成果が出るまでには時間がかかりますが、努力家なので徐々に花を開いていくタイプ。

理想が高いので、1歩1歩時間をかけて歩んでいきます。

そのため、苦労が絶えない人生といえます。

ただ、養は放って置けない雰囲気があるので周りと協力することで、グッと目標に近づけるはず。

つまずいたときは、助けを求めてみるときっと助けてくれるでしょう。

四柱推命の十二運『養』をもつ人の恋愛観は?

可愛らしい仕草や態度をしている養は、モテます。

モテるぶん、恋のトラブルも少なくありません。

養は愛情を求めているので、好きな人に求めるのは、信頼感や安心感など。

他にも情が深い人やいつも気にかけてくれるような家庭的な人がタイプ。

見た目よりも中身が大切といった感じです。

また、愛情をもらったり与えたりするのと同様に贈り物をあげたりもらったりすることも好みます。

告白するときは、プレゼントも贈ると成功率がアップするかも!?

付き合い始めると心配性な養は、相手のスケジュールを細かく聞いたり、何度もLINEを送ってしまいがち。

常に相手の目に自分が映っていないと気が済まないのです。

気になる気持ちは分かりますが、あまりしつこくしてしまうと気持ちが冷めてしまうこともあるので気をつけましょう。

また、人よりも愛情が欲しいと願っているので、彼氏に冷たくされると他に優しくしてくれる異性に気持ちが動いてしまうことも…。

なので、同年代の異性よりも少し年上の包容力のある男性に惹かれる傾向にあります。

1 2 3 4

関連記事

▼使ってよかった占いサイト
TV出演占い師多数! 今もっとも注目されている噂の占いサイト。
カリスマ占い師集結!

\最大5000円無料/

ヴェルニの先生を見る

 
電話占いインスピ なんと、10回以上も無料で相談できるインスピ。
まちがいなく業界一安い神サイト

\今だけ!7回無料キャンペーン/

インスピの先生を見る

 
『LINE』が占いに参加!不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…
期間限定!LINEから無料で本格診断

\初回10分完全無料!/

無料でLINEトーク占いを試す

       
           
 電話占いカリス