ホロスコープの11ハウスとは?惑星別に示す意味を解説

ホロスコープ 11ハウス

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

西洋占星術などで使用するホロスコープは、天体、サイン、ハウスの3つの要素から構成されています。

天体とは太陽や月などのことで、全部で10個。

サインは、牡牛座や魚座などの12個の星座、ハウスは第1ハウスから第12ハウスまであります。

ハウスとは、その人が生まれた時の太陽の位置を基準にホロスコープを12の部屋に分けたものです。

ハウスが分かれば、そこに何の天体があるがわかり自分をもっと知ることができます。

例えば、第1ハウスは自分自身や容姿、第2ハウスはお金や才能などそれぞれのハウスで分かることが違います。

今回はホロスコープの12ハウスの内、第11ハウスについて紹介していきます。

ホロスコープを使った西洋占星術で星占いが当たる!

ホロスコープの11ハウスとは?

ホロスコープ 11ハウス

ホロスコープは放射状に伸びた線によって12の部屋に分かれています。

その分かれた部屋1つ1つをハウスと呼び、それぞれのハウスに意味や役割が存在します。

ホロスコープ第11ハウスは、同志や仲間を通じて見つけ出す未来や理想、希望に関するハウスです。

理想の未来のため、仲間と手を組み社会に貢献することや同じ志を持った友達とのサークルなども表しています。

また、第11ハウスは正社員などの安定したものを好まず、アートなど自分の好きなことをする傾向にあるようです。

お互いを尊重しながら集団をつくりますが、近すぎず遠すぎずの距離を保っているのも特徴です。

惑星別11ハウスの意味

11ハウスは仲間と分かち合う喜びや楽しさを幸せに思う場所です。

1人で大きな目的を成し遂げるとはかなり難しいですよね。

11ハウスは、同じ目的を持った仲間とどのように関わっていくのかを読む事ができます。

ホロスコープから自分のことを読み解くには正確な生まれた時間が必要。

もし、正確な時間が分からなくてもホロスコープを読み解く方法はありますが、少し正確さには欠けてしまうかもしれません。

次は、11ハウスにある惑星別で表すものについて紹介していきます。

11ハウスに太陽があるのはあなたが従うべきものを表す

ホロスコープ 11ハウス

太陽は自分らしさを意味する天体です。

太陽が示す自分らしさとは、自分を表現する方法や人生を切り開く力、何事にもチャレンジする力などを指します。

友情やコミニティなどを示す第11ハウスに太陽がある人は、目的が同じ同志とつながり、そのネットワークを使って新しい社会をつくりあげることが人生の目的となるでしょう。

ボランティア活動をしたり、同志を集めて団体を立ち上げるなどの活動を行います。

古い考えや閉鎖的な環境を嫌い、常に改革などにエネルギーを注ぎます。

仕事の時も拘束されることを好まないので自由に発言できる職場環境を選ぶようです。

また、太陽にとって仲間は大切な資産となります。

11ハウスに月があるのはその人の欲求や居心地の良さを表す

ホロスコープ 11ハウス

11ハウスに月がある人は、常に心の中に友達の存在があります。

友達の相談に乗ったり、友達の幸せを共有できることがなによりの幸せ。

親しい人達と行動を共にすることで安心感を得ます。

友を大事に思っているので、人望も人気もあります。

家に友人を呼んだりと、フレンドリーでプライベートをのぞかれることに抵抗がありません。

しかし、仲間からの影響を受けやすいなど感情に左右されやすいところがあるようです。

11ハウスに水星があるのは知識や情報を表す

ホロスコープ 11ハウス

11ハウスに水星がある人は、知識や情報をさまざまな手段で得ていきます。

1人でコツコツと学んでいくより、グループの中で刺激を受け、力を発揮するとこが多いようです。

SNSなどのネット上でコミニケーションを取ることを苦としません。

年の差をものともせず、自分に必要だと思ったら、たとえ年下が相手でも情報を得て取り入れていきます

取り入れた情報を冷静に分析、判断していくので、やりたいことも増えていくはずです。

また、たくさんの情報を持っているので副業を持っても上手に経営していくことができます。

11ハウスに金星があるのは趣味や恋愛運を表す

ホロスコープ 11ハウス

趣味、快楽、恋愛などその人が好きなものに楽しみを見出します。

同じ趣味の仲間、同志と共にいる時間を大切にし、そこに幸せや喜びを感じます。

グループ内の人々には愛想もよく人気があり、自分の楽しみを共有することを好むようです。

私生活はかなりオープンなので秘密をつくることが苦手。

グループ内やSNSを通じて恋愛に発展することが多いようです。

明るい未来を夢見て、自分への投資は惜しみません。

11ハウスに火星があるのは力強いエネルギーを表す

ホロスコープ 11ハウス

11ハウスに火星がある人は、外へ自分をアピールしてグループを活性化させます。

その力強いエネルギーは、積極的で攻撃的。

友達や仲間は、情熱的で活動的な人々が多いようです。

理想的な未来に向けて、ボランティア活動に力を入れたり、市民運動などに力を入れます。

正義感が強く、困っている人には手を差し伸べます。

しかし、自分の意見を曲げないなど頑固な一面もあるので、友人との付き合いが続かないことがほとんどです。

11ハウスに木星があるのは高い適応能力を表す

ホロスコープ 11ハウス

グループや組織的関わりにおいて、高い適応能力を発揮します。

交友関係が非常に良く、年齢や性別をこえて仲間に恵まれます。

友人には地位が高い人や外人が多く、恩恵を受けることでしょう。

たくさんの人と関わることで、精神的に急成長していきます。

また、友人たちのサポートにより社会的に認められ、集団を率いるリーダーとなるでしょう。

描いている未来はポジティブで楽観的です。

11ハウスに土星があるのは忍耐を表す

ホロスコープ 11ハウス

11ハウスに土星がある人は、そのハウスを制限し、困難と忍耐を与えます。

人付き合いが苦手で若い頃は特に人見知りで打ち解けにくいようです。

1人1人と向き合い関係を深めていくので、友人は年上が多いようです。

交友関係はあまり広がらないが、信頼できる友が1人いればいいという考え方。

友達を作るときは時間をかけて、ゆっくりと誠実で長い付き合いをします。

年上の方から可愛がられる傾向があるので思わぬ出世があるかも。

未来を夢見るのではなく、現実的で消極的な考えで、将来のために貯蓄しているという感じです。

11ハウスに天王星があるのは常識に捕らわれない個性を表す

ホロスコープ 11ハウス

11ハウスに天王星がある人は、社会のルールは守るけど、自分の欲求は我慢しません。

独特な個性を持ち、常に改革的な行動や生き方をつらぬきます。

周りに集まる友人も個性的な人が集まりがち。

年齢や性別、出身国など関係なく平等に接する事ができます。

そのユニークな発想に考えが変わることもあるでしょう。

豊富な知識を活かし、自分の発言に責任を持って人々を導いていけば徐々に信頼を得る事ができます。

11ハウスに海王星があるのは誠実を表す

ホロスコープ 11ハウス

海王星を持っている人は、上辺だけの付き合いができません。

心から向き合い、交流しようとするのです。

交友関係を築くのはあまり得意ではありませんが、アーティストや芸術など心に訴えかけるものが好き。

友人に対して誠心誠意接し、自分にできることならやりとげることが多いようです。

しかし、騙されたり、利用されたりと理不尽なことに巻き込まれる可能性があるようです。

自分と同じ目標をもった友人とボランティアに励むなど一生懸命活動することも多いでしょう。

将来に対しては、希望と絶望が入り混じっているようです。

11ハウスに冥王星があるのは破壊と再生を表す

ホロスコープ 11ハウス

破壊と再生のエネルギーは、冥王星の象徴。

大きな影響力を持った人々と出会えるでしょう。

深い洞察力を持ち、自分の目標のため、どんな困難にも立ち向かっていきます。

しかし、集団の問題点に気づき改革を行おうとしてトラブルになってしまうこともあります。

集団の中でも孤独を感じてしまうことがあるようです。

未来へのビジョンは明確で、そのためなら無謀な団体に属したりしますが、考えが合わず、追放にされる可能性もあります。

ホロスコープ11ハウスのまとめ

今回は、ホロスコープ第11ハウスについてご紹介しました。

11ハウスは、同じ気持ちの仲間と共に喜びを分かち合い、社会に貢献していきたいという人が多いです。

ホロスコープを読み解くことで、自分が知らなかった心の奥の気持ちをみることができます。

また、自分の気持ちを知ることで悩みが解決したり、自分に合った仕事を探せたりとプラスになることが多いと思います。

ホロスコープは第12ハウスまであり、1つ1つのハウスの意味は違います。

ホロスコープを読み解きよりよい未来を築いていきましょう。

 

一緒に読まれている記事

関連記事

占らんど編集部おすすめ! 復縁・恋愛占いが本当に当たる4つのサイト!

       
           
7回無料の神サイト