ホロスコープ第12ハウスの星が示すこと!第12ハウスは深層心理や潜在意識【西洋占星術】

ホロスコープ 12ハウス

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

西洋占星術では、細密に個人や社会を占う際にホロスコープを作ります。

ホロスコープとは、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の10の惑星が、12ある星座のどこにあるかと同時に、星座同様12あるハウスに位置しているかを見ていくものです。

一般的な星占いは、個人なら生まれたときの太陽がある星座を第1ハウスとして占っていきますが、生まれた時間や土地によっては違う人がほとんど。

もちろん生まれた際の太陽の星座は占ううえで重要なものですが、ハウスによって意味合いが変わっていきます。

今回は、12あるハウスの中から第12ハウスの解説と、そこに位置する惑星がどんな影響を与えるかを見ていくことにしましょう

ホロスコープを使った西洋占星術で星占いが当たる!

ホロスコープ第12ハウスとは?

ホロスコープ 12ハウス

第12ハウスは、魚座の定位置。

コンプレックスや秘密といったものを示す位置になります。

深層心理や潜在意識も見ることができることから、過去、遡って前世の影響も12ハウスで見ることができます。

良い面としては、内面世界の深みを示す位置で、魚座が芸術センスが高いといわれるのは、第12ハウスを定位置にしているからなのです。

では、ここから先は第12ハウスに惑星がある意味を解説していきましょう。

【惑星別】ホロスコープ第12ハウスの意味

ホロスコープ 第12ハウス 星

第12ハウスが示すのは、主に内面です。

ひとつのハウスに複数の惑星があることもあれば、ひとつもないこともあるでしょう。

複数ある場合は、人生への影響が大きく、今世で解決しなければならないことが多いという意味になります。

言い方を変えれば、人生のテーマがそこには隠れているということ。

ネガティブに捉えがちな第12ハウスですが、解決しなければならないコンプレックスなど、克服すれば幸福な道が示される場合が多いので、じっくり見ていきましょう。

第12ハウスに惑星がない人についても、見方を解説しているので最後まで目を通してみてください。

第12ハウスに太陽がある

ホロスコープ 12ハウス

第12ハウスに太陽がある人は、生まれたときから何かしらの束縛を受けていることを示しています。

出生時から、方向性が決定づけられ、そこから逃げることは難しいでしょう。

生家を離れ養子へ出されるなど、自分の意志とは違った環境に身を置かなければならないケースも考えられます。

とくに、家族や社会から人生を決定されてしまうことから、自分を癒すために内面に幸せを求めていくでしょう。

体質的に弱い人も多くみられる星の配置です。

1 2 3

関連記事

▼使ってよかった占いサイト
電話占いエキサイト 「占い業界一厳しい審査」と噂の占いサイト。 テレビ出演の有名占い師多数のエキサイト。
\初回最大3500円無料/
今すぐ相談する
\初回最大3500円無料/
おすすめ先生を見る
 
電話占いインスピ なんと、10回以上も無料で相談できるインスピ。 まちがいなく業界一安い神サイト

\今だけ!7回無料キャンペーン/

インスピの先生を見る

電話占いマディア 当たるのにリーズナブルな先生ばかり。 とくに恋愛相談におすすめ。
\初回最大4000円無料/
今すぐ相談する
\初回最大4000円無料/
おすすめ先生を見る
 
『LINE』が占いに参加!不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…期間限定!LINEから無料で本格診断

\初回10分完全無料!/

無料でLINEトーク占いを試す

       
           
7回無料の神サイト