ホロスコープ第6ハウスの星が示すこと!第6ハウスは仕事関連【西洋占星術】

ホロスコープ 6ハウス

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。
記事制作:ポップコーン株式会社

監修者占らんど

第6ハウスに月がある

ホロスコープ 6ハウス

月はホロスコープにおいて、自分が心の深い部分で求めているものを意味します。

そのため第6ハウスに月がある人は、仕事を通して心の充足感を満たしているでしょう。

仕事の日と休日の区別があまりないため、休日も働いていたいと考えている人が多いです。

フリーランスや副業が向いているタイプといえます。

第6ハウスに水星がある

ホロスコープ 6ハウス

ホロスコープにおける水星は、自分の知性の傾向や使い方を示しています。

そのため「仕事関連」を示す第6ハウスに水星がある人は、仕事において知性を発揮し職場で活躍する存在となる可能性が高いです。

知性に溢れているため、知識が必要とされる医療現場や、正確さとスピードが求められる事務仕事などが向いています。

第6ハウスに金星がある

ホロスコープ 6ハウス

ホロスコープにおける金星は、自分がどのようなことに楽しみや喜びを覚えるのかを示しています。

つまり第6ハウスに金星がある人は、仕事に対して楽しみや喜びを覚えるタイプの人です。

また金星は、その人の美意識も関係しています。そのため、美容師やエステなど「美」に結びつく仕事が向いているといえるでしょう。

第6ハウスに火星がある

ホロスコープ 6ハウス

火星はホロスコープにおいて、自分の行動の動機を示しています。

第6ハウスに火星がある人は、どのような仕事にも精を出すことができますが、自分にしかできない仕事ではとくにやる気が出るタイプ。

また人のために働くことを好むため、社会への貢献度が大きいものほどやりがいを感じるでしょう。

そして、そのような経験が自信にもつながります。

第6ハウスに木星がある

ホロスコープ 6ハウス

ホロスコープにおいて木星は、自分が幸運に恵まれる分野を示します。

そのため仕事関係を示す第6ハウスに木星がある人は、仕事や職場環境に恵まれるでしょう。

上司に恵まれ評価を受けやすいため、昇進を期待できる人が多いです。

人と仕事をすることが向いているので、企業の中で働くことで能力が発揮されやすいといえます。

第6ハウスに土星がある

ホロスコープ 6ハウス

土星はホロスコープにおいては、自分が苦手意識を持っている分野を示しています。

そのため仕事関係の第6ハウスに土星がある人は、仕事に対して苦手意識や恐れを持ちやすい傾向にあるでしょう。

しかしその苦手意識を克服しようと、自分を奮い立たせることができるのも特徴のひとつ。

努力は必要ですが、安定して仕事をこなすことができるでしょう。

第6ハウスに天王星がある

ホロスコープ 6ハウス

ホロスコープにおける天王星は、予測できない出来事が起こりやすい事柄を示しています。

そのため第6ハウスに天王星がある人は、仕事において予測できない出来事が起こる可能性が高いです。

しかしそのような予測不可能な出来事にも迅速に対応できるため、その柔軟性を生かしてフリーランスとして働くことが向いています。

のびのびと自分の思うままに働くほうが、自分の能力を発揮しやすいでしょう。

1 2 3

関連記事

▼使ってよかった占いサイト
TV出演占い師多数! 今もっとも注目されている噂の占いサイト。
カリスマ占い師集結!

\最大5000円無料/

ヴェルニの先生を見る

 
電話占いインスピ なんと、10回以上も無料で相談できるインスピ。
まちがいなく業界一安い神サイト

\今だけ!7回無料キャンペーン/

インスピの先生を見る

 
『LINE』が占いに参加!不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…
期間限定!LINEから無料で本格診断

\初回10分完全無料!/

無料でLINEトーク占いを試す

       
           
 電話占いカリス