亡くなった人が喜ぶこと。亡くなった人のために、今できることとは?

亡くなった人が喜ぶこと

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

大切な人を亡くした時、人は深い悲しみに包まれ、それを受け入れるまでにとても時間がかかるもの。

悲しみを受け入れると同時に、”故人にはできるだけ安らかに旅立ってほしい”と思う人がほとんどです。

本記事では、亡くなった人のために残された私たちができることや故人の思いを知る方法をご紹介しています。

「亡くなった人のためになにかできることはあるの?」と思っている人や、深い悲しみに襲われ前に進めないと悩んでいる人は参考にしてくださいね。

\今だけ!無料でスピリチュアル鑑定/

圧倒的な的中率、料金の安さ、鑑定の早さは占い業界一。まだやってない人は絶対にやるべきです。
今だけ!なんと2500円無料特典あり!
クーポンはなくなる可能性も高いので今のうちにお願いしておきましょう。

スピリチュアル

 

▼亡くなった人と話したい人へ

 【亡くなった人が喜ぶこと】亡くなった人のためにできることがある?

亡くなった人 できること

人が亡くなった後の行く末には、様々な考え方があります。

スピリチュアルな観点からいうと、人が亡くなる時は今世でのお役目を終えた時。

肉体そのものは無くなってしまいますが、心・魂はずっと存在し続けると考えられています。

人が亡くなることは、とても悲しいことですが、その人の存在そのものが消えてしまうわけではありません。

亡くなった人はそばにいる?

亡くなった人 側にいる

亡くなった人の肉体と魂は、すぐに離れるわけではありません。

人の魂は肉体と離れることができずに最初は苦しむといわれています。

信仰によって多少異なりますが、1週間ほどで魂は死を悟り、1か月ほどであの世に召されると考えられています。

仏教でいう”初七日2、”四十九日”の方が私たちにはなじみがあるかもしれませんね。

仏教では、極楽浄土へ行けるか7日ごとに裁判にかけられ、計49日間の裁判が行われます。

初七日は、亡くなってから7日目であり、この裁判の1回目にあたります。

あの世に召されたあとも、時々地上を見に来るといわれていて、お盆が1番イメージしやすいでしょう。

お盆以外にも、亡くなった人の魂は残された人のそばにいることもあります。

亡くなった人の魂が近くにいる気配やサイン

亡くなった人は、伝えたいことがあったり、何か心残りがある時に、あなたにわかるようにサインを送ることがあります。

よくあるのが、亡くなった人が夢に出てきたり、突然その人の思い出や存在を感じる出来事が起こったとき。

このような現象が起きた時は、亡くなった人の魂が近くにいるサインなので、その人のことを思い出したり仏壇に手を合わせるなど、しっかり受け取るようにしてくださいね。

亡くなった人が喜ぶこととは?すぐにできることを5つ紹介

亡くなった人 喜ぶこと

大切な人が亡くなったとき、大きな喪失感とすぐには気持ちの整理がつかずに、何も手につかなかったり何をしていいのかわからない人がほとんど。

ここでは、亡くなった人のためにすぐにできることを5つご紹介します。

なにをしたら亡くなった人のためになるのかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

亡くなった人が喜んでくれる本当の供養をする

亡くなった人 喜ぶ

亡くなった人を供養する方法は、信仰によってさまざまな方法があります。

一般的には、その人が信仰していた宗教があれば、その宗教の形式に合わせることが最適だといわれています。

ですが、本当に大切なのは形式にこだわることではなく、亡くなった人のことを今も大切に思っているという気持ち。

この気持ちを忘れずに、亡くなった人が喜んでくれそうな供養をしてみてください。

亡くなった人が大切にしていたものを大切にする

亡くなった人 形見

亡くなった人が喜ぶことは、自分が大切にしていたのものを引き継いでもらえること。

これは生死関係なく、どんな人でも自分が大切にしているものを同じように大切にしてもらえると嬉しいですよね。

お気に入りだったアクセサリーや時計、洋服などの形見は、身に着けることでいつも一緒にいるような気持ちになれます。

また、音楽や大切にしていた言葉、価値観を引き継ぐことで、精神的な支えにもなりますし、自分の世代だけでなく、次の世代の子供たちにも受け継ぐことで、長期にわたって亡くなった人の魂を大切に扱うことに繋がっていくでしょう。

亡くなった人の望みを知る

亡くなった人 望むこと

亡くなった人が、生前に用意した遺言書などはありますか?

もし、ある時はそこに書いてあることを尊重して叶えていきましょう。

そのようにすることで、亡くなった人も喜びます。

しかし、不慮の事故などで突然の別れがきてしまった人もいます。

そんな時は、亡くなった人とコミュニケーションが取れる霊能者を通して、本当の望みを聴くことも可能になってきます。

亡くなった人との楽しい想い出を思い出す

亡くなった人 思い出

亡くなって間もない時には、毎日亡くなった人のことを考えてしまうでしょう。

そんな時、できるだけ亡くなった人との楽しかった想い出を思い出すようにしてみてください。

亡くなった人は、あなたが悲しんでいることを悲しみます。

なので、楽しかった想い出を思い出し、できればその時今ままでと同じように話しかけるようにしてみるのもいいでしょう。

亡くなった人も喜びますよ。

残された人が幸せに生きること

亡くなった人 残された人

亡くなった人が1番喜ぶことは、残された人が幸せに生きていくこと。

大切な人が亡くなることは、大きな喪失感に襲われ、悲観的になりやすく、食欲もなくなってしまうほど。

ですが、亡くなった人は、自分が亡くなったことで絶望と悲しみに包まれ続けることは望んでいません。

自分のことを時々思い出しながら、前を向いて生きて欲しいと思っています。

あなたが幸せになることが、亡くなった人の一番の望みであり、願いなのです。

亡くなった人が喜ぶこと、亡くなった人の気持ちを知りたい…

亡くなった人 気持ち 知る方法

できることなら、もう1度亡くなった人と話をして、本当の気持ちを知りたいですよね。

ほとんどの人が亡くなった人の本当の気持ちを直接聞くことはできないのですが、稀に夢に出てきて本当の気持ちを知ることができたという人もいます。

とはいえ、夢に出ることをコントロールすることはできません。

どうしても亡くなった人の本当の気持ちを知りたい場合は、霊視・霊聴を使って本当の気持ちを知ることができます。

霊視・霊聴ができる霊能者を通して、亡くなった人と会話したり、質問したり、こちらの気持ちを伝えたりなどコミュニケーションを取ることが可能です。

亡くなった人が喜ぶことのまとめ

亡くなった人 できること

大切な人が亡くなることは、誰もが大きな喪失感と悲しみでいっぱいになってしまうもの。

目に見える姿で見えなくなってしまいますが、その人の魂はいつもあなたのそばで見守ってくれています。

あなたが幸せに生きることが1番の望みであり、その大切な人の存在を忘れずに前を向いて生きていくことが亡くなった人の喜びでもあります。

本記事を参考に、亡くなった人が本当に喜ぶことを改めて考えてみるきっかけにしてくださいね。

 

一緒に読まれている記事

関連記事

▼使ってよかった占いサイト
電話占いエキサイト 「占い業界一厳しい審査」と噂の占いサイト。 テレビ出演の有名占い師多数のエキサイト。
\初回最大3500円無料/
今すぐ相談する
\初回最大3500円無料/
おすすめ先生を見る
 
電話占いインスピ なんと、10回以上も無料で相談できるインスピ。 まちがいなく業界一安い神サイト

\今だけ!7回無料キャンペーン/

インスピの先生を見る

電話占いマディア 当たるのにリーズナブルな先生ばかり。 とくに恋愛相談におすすめ。
\初回最大4000円無料/
今すぐ相談する
\初回最大4000円無料/
おすすめ先生を見る
 
『LINE』が占いに参加!不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…期間限定!LINEから無料で本格診断

\初回10分完全無料!/

無料でLINEトーク占いを試す

       
           
7回無料の神サイト