亡くなった人からのメッセージかも?不思議な現象10選【大切な人が伝えたいこと】

亡くなった人からのメッセージ

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

今まで近くにいて当たり前だった人が、いなくなってしまう。

まるでその人が消えてしまったように感じて、1人ぽつんと取り残された寂しさや悲しさ、悔しさや罪の意識で心がいっぱいになってしまうかもしれません。

でも、亡くなった人はあなたがその感情を乗り越えて、きっと幸せになるために再び歩いてくれると信じています。

だから、毎日、毎瞬、そばにいて、いつもメッセージやサインを送り続けているのです。

亡くなった人からのメッセージは、愛に溢れています。

どうかこの記事を読み終わるころ、亡くなった人からの愛のメッセージをいつも受け取っていることに気付くことができますように。

\今だけ!無料でスピリチュアル鑑定/

圧倒的な的中率、料金の安さ、鑑定の早さは占い業界一。まだやってない人は絶対にやるべきです。
今だけ!なんと2500円無料特典あり!
クーポンはなくなる可能性も高いので今のうちにお願いしておきましょう。

スピリチュアル

▼亡くなった人からのメッセージを受け取りたい人へ▼

本物と噂!有名スピリチュアルカウンセラーを厳選して紹介!

亡くなった人からのメッセージを受け取ることはできる?

亡くなった人からのメッセージを受け取ることができるか?

答えは、イエスです。

私たち生き物は、肉体の存在ではなく、魂の存在です。

たとえ身体がなくなったとしても、それですべて消えてなくなるわけではありません。

目には見えなくとも、その人は魂となってどこかに必ず存在し、肉体を持っていたときよりも自由に飛び回っているのです。

そして、いつも地上で生きている人たちのことを想い、必要ならばそこに行ってメッセージを伝えます。

でも彼らも万能ではなく、メッセージを伝えるにも私たち生きている側の”意思”や”許可”が必要なのです。

「亡くなった人からのサインを受取りたい」、「もっと近くに感じたい」と思ったら、彼らにいつも語りかけて、そして困っていること、悩んでいることを伝えてみてください。

それは、こちらから助けを求めて、亡くなった人に介入してもらうことを許可したことになります。

「求めよ、さらば与えられん」と言うように、助けを求めた人の元には、必ず何らかのヒントやサポートが来るのです。

亡くなった人の存在を近くに感じて、もっとコミュニケーションができるよう、いくつかの大切なポイントをご紹介していきますね。

亡くなった人からのメッセージが送られている?不思議な現象10選

亡くなった人は、直接話せないからこそ、いろんな方法でメッセージやサインを送ってきます。

普段の暮らしの中で、気に留めることもなくスルーしていたような些細な出来事こそ、彼らが何かを訴えているメッセージと知ったら、ちょっと意識して過ごしてみようと思いますよね。

「え?そんなことも亡くなった人からのメッセージだったの?」というようなことは、日常の中で意外にもたくさんあるのです。

その中から、特に意識して欲しい10個のメッセージをご紹介していきます。

亡くなった人が夢に現れる

亡くなった人がメッセージを伝えに来たという話の中でよく聞くのが、この夢に現れるという現象。

私たちの意識は、起きているときは緊張状態の中で自我に支配されている時間が長く、周波数の違う魂からのメッセージを受け取ることができません。

でも、眠っている間はリラックスした状態で自我が収まり、目に見えない存在とのコンタクトを自然と取ることが可能になります。

メッセージを伝えたい亡くなった人からすると、やっと”耳を傾けてくれる”状態になったということなんです。

リラックスした意識の中で、”夢”という形でそのメッセージは送られてきます。

メッセージと言っても、そのパターンは様々。

亡くなった人が直接話しかけてくることもあれば、何も話さずただ”笑っている”、”悲しんでいる”という顔をしているだけということもあるでしょう。

また、過去の想い出の場面が出てきたり、亡くなった人と行ったこともない場所に旅行をしているといったような夢もあるかもしれません。

亡くなった人は、メッセージを伝えたい相手に1番わかりやすい形で、印象に残るようにと夢を見せてくれます。

夢の中で亡くなった人と会ったときは、起きてすぐいろいろ考えず、夢の中での自分の感情、夢を思い出しているときの自分の感情を感じてみてください。

”悲しい”、”寂しい”、”会いたい”、”嬉しい”、などいろんな感情が湧き上がってくると思います。

そうしていると、亡くなった人が言いたかったことがふっとわかる瞬間がありますよ。

亡くなった人の気配を感じる

亡くなった人は、身体がなくなっただけで魂は存在しています。

では、なぜ見えないのか。

それは、肉体を持っている私たちとは周波数が違うから。

肉体は重くゆっくりと振動し、魂は軽く早く振動します。

この振動の違いが、周波数の違いなんです。

私たちの肉体の”目”ではとらえられないほど、魂は早く振動しています。

その亡くなった人の魂の存在をキャッチできるのは、私たちの目ではなく”感覚”。

「なんとなくそこにいる気がする」「今気配を感じた」という”気”や”空気”、”雰囲気”をとらえる感覚です。

もし、亡くなった人からのメッセージをいつも受け取りたいと思ったときは、この”気”を感じる感覚を大事にしてみてください。

それは、テレビの大音量や雑踏の中、忙しく慌ただしい暮らしの中ではかき消されてしまうほど些細な感覚です。

亡くなった人の匂いがする

これも、気配を感じると同様、亡くなった人がそばににいることやメッセージを送っていることを示すサインです。

匂いこそ、その人を表す周波数と言っても過言ではありません。

そして匂いは、鼻から直接に脳を刺激して、何か必要な記憶や意識を呼び起こすことができる強力なツールでもあるのです。

亡くなった人の匂いや、花や食べ物など、その人を連想させるような匂いを感じたとき、素通りせずに「何か思い出したいことがあるのかも」と自分の意識に注意してみてくださいね。

また、亡くなった人の匂いを感じることで、亡くなった人が魂となってそばにいることを受取れたら、「いつも一緒にいてくれてありがとう」とぜひ感謝を送りましょう。

映像が頭に浮かぶ

日常の何気ないときに、ふと何か映像が頭をよぎったり、亡くなった人との想い出が湧いてきたりしたときも、亡くなった人が何かメッセージを伝えています。

夢と同じように、映像で見ることでとても印象に残りますよね。

もし、同じ場面が何度もよぎったり、思い出したりするようならば、何か重要なことや感情のわだかまりがあるポイントを教えてくれているかもしれません。

短期間で2回、3回と同じような映像が思い浮かんだときは、詳細をメモに残しておくと、亡くなった人が何をメッセージとして送っているのかがわかってくるでしょう。

音(声)がする

「亡くなった人の声で名前を呼ばれた気がした」、「風もないのに風鈴が鳴った気がする」など、音や声で知らせてくれることがあります。

これだけ聞くと、霊障や幻聴かもしれないと怖くなりますよね。

この音や声が聞こえるというのは、耳を使って聞こえるというより、頭の中で響くと言った方が適切かもしれません。

亡くなった人が音や声でメッセージをくれるときは、自分の内側で感じる感覚に注意してみてください。

霊障や幻聴のときのように”怖い”という感覚ではなく、何か懐かしいような、温かい想いが上がってくるのを感じることができるでしょう。

シンクロニシティ(偶然の一致)が起こる

  • テレビをつけたら、自分の知りたかったことがちょうど放送されていた。
  • 何気なく立ち寄った本屋さんで、何気なく手にした本の言葉に感動して涙が溢れて、とても心が救われた。
  • 用事があって、いつもは行かない場所のカフェにふらっと入ったら、ずっと会っていなかった懐かしい友人に会えた。

このようなことは、日常の中でふとした瞬間に現れます。

これが、シンクロニシティです。

そして、このシンクロは、亡くなった人など見えない存在からの粋な計らいであり、運命を動かすターニングポイントでもあります。

もしこんなシンクロが次々と起こったら、亡くなった人が「頑張れ!」と背中を押してくれているんだと感じるでしょう。

いろんな可愛らしい、おちゃめなシンクロを使って、亡くなった人はあなたを勇気づけてくれています。

亡くなった人から触られている感じがする

生前と同じような感じで、亡くなった人から体のどこかに触れられている感じがすることがあります。

  • 幼いころから、泣いているといつも頭をポンポンと触られて慰めてもらっていた
  • 子供のころ、風邪などで体がきついときは、背中をずっとさすってくれていた

など、触れられることで亡くなった人を思い出すエピソードがたくさんあるでしょう。

そのときと同じように、あなたが今辛いと感じている、よく頑張っているときなど、「よしよし」「大丈夫、大丈夫」と元気づけてくれているのかもしれませんね。

数字が気になる

亡くなった人や聖霊たちは、身の周りの物を使ってメッセージを伝えます。

その1つが、数字。

  • 22時22分など、最近同じ時間に時計をよく見る
  • 車のナンバーが気になって見てしまう

などがあれば、それは数字でメッセージが送られてきているのを直感で受け取っている証拠です。

その数字には、亡くなった人の誕生日だったり、何かの記念日だったり、自分にまつわる数字だったり、様々な意味が込められています。

気になる人は、”エンジェルナンバー”や”数秘”を調べてみると、より深くその意味が理解できますよ。

  • エンジェルナンバーとは!?最強な数字や意味・見つけ方まで解説!

周囲の人から同じ内容のことを言われる

”最近、身の周りの人から同じようなことを言われる”とか、”テレビやSNSなどで同じようなことをよく見る”といったことがあるならば、それは亡くなった人から何かメッセージが送られている可能性があります。

例えば、

  • 最近、○○さんが肝臓の病気で手術を受けたらしいよ
  • このところ体調が悪くて、調べてもらったら肝臓の数値が上がっていたんだ
  • 肝臓にはこんな食べ物がいいですよ。また、日常でこういったことに注意しましょう

など、やたらと同じキーワードが耳に留まることがあるならば、その部分に何か問題があって、亡くなった人はそれを一生懸命身の周りの人やツールを使って伝えているのかもしれません。

気にしすぎて不安になることは良くないですが、「もしかしたら」と感じるならば、直感にしたがって検査を受けてみたり専門家に相談したりしてみましょう。

また、家族や近しい人に、そのキーワードに関して問題を抱えているような人がいないか、気を配ってみてくださいね。

心がざわつく(落ち着く)

亡くなった人や聖霊は、心に直接訴えかける場合もあります。

  • 何かを見たとき、危険を感じたりしたわけでもないのにドキッとしてしまった
  • ここ最近、ずっと心がざわついている
  • 亡くなった人のことを思い出すと、スーッと気持ちが落ち着く

など。

心の動きは、周りが静かになっている時しか感じることができません。

そして、心に直接サインが送られているときは、「考える間もなく行動して」または「今やっていることを止めて」と、急を要する状況であることも。

亡くなった人からのメッセージを確実に受け取るために、1日の内に10分だけでも時間を取って、1人きりで自分の心の声に耳を澄ませる時間を取ってみましょう。

亡くなった人がメッセージを届けるのはどんな時?

亡くなった人は、魂に還ったあとも大切な人を見守り続けます。

それは、肉体を持っていたときよりも密接です。

しかも、生きているときとは比べ物にならないほど、状況が良く見え、たくさんの情報を手にしています。

それを全てメッセージとして送るのは、生きている人の”自由意思”というルールを破ることになるので決してできません。

この世で生きる側の人の魂が何か助けを求めたとき、亡くなった人はメッセージを届けるという形で介入できるのです。

いつもは無意識的に求めている助けを意識的に行えば、亡くなった人ともっと密にコミュニケーションを取ることができます。

ぜひ日常の中で、「○○のことですごく困っているから、助けて欲しい」「○○をしたいんだけど、どうすればいいかな?」など、亡くなった人に語り掛けてみてくださいね。

きっといろんな形でヒントをくれるはずです。

ここでは、亡くなった人が、あなたの無意識に求める助けに応じて、特にどんな時メッセージを届けてくれるのかをご紹介します。

亡くなったことを悲しんでいる時

亡くなった人のことを想って悲しみに暮れているとき、何も手につかない状態になりますよね。

これが長く続くと、心や精神が疲弊し、病気になったり、もっとひどくなれば生きていくことすら困難になってしまいます。

このような緊急事態のとき、亡くなった人は夢などを使って姿を見せることで、その人のそばにいることを必死で伝えてくれるのです。

あるいは、その人が軽いショックを受けて正気に戻ってくれるよう、日常の中で心が揺り動かされる何かの出来事を作ってくれるかもしれません。

「亡くなるということは悪いことではないから、どうかその悲しみの淵から上がってきて」と、亡くなった人はいつも祈り続けています。

何かに深く悩んでいる時

何かに悩むというのは、心で感じていることに対して決断ができないときに起こります。

例えば、亡くなった人が生前使っていた物を処分しないといけないなど、未練を断ち切ることに躊躇しているとき。

あるいは、「亡くなった人にもっとこうしてあげれば良かった」「自分のせいで亡くなってしまった」など、罪悪感に苛まれている反面、本当はそうではないと心でわかっているときなど。

亡き人のことで悩み続けるというのは、執着を呼び、その人の周波数を重くし、その人自身も亡くなった人も決して幸せになりません。

亡くなった人は、大切な人にどうか幸せになって欲しいと切に願っています。

「物を捨てても絆はなくならないから、どうぞ執着を断ち切って」「私の死を自分のせいだと思わないで。これはお互いの成長のための学びなのだから」と、亡くなった人は大きな視点でいつも語り掛けてくれています。

生きている人が悩みで頭がいっぱいで、どんなに聞き入れてくれなくても、毎日毎日、些細なサインを送って「愛しているよ」と伝え続けてくれているのです。

選択を間違えそうな時

亡くなった人は、この世に残して来た人たちの幸せを心から願い、いつも近くで見守って何か助けを求められればすぐにでも駆け付けたいと思っています。

特に、結婚や転職、人間関係など人生において大きなイベントや重要なポイントとなる出来事に差し掛かったとき、わたしたちは無意識にでも心が助けを求めるのです。

なぜなら、心は”こうしたい”と願っていても、利害や損得、恐怖に支配されている頭は全く違う行動をとることがたくさんあるから。

亡くなった人は、大切な人の”心の叫び”をキャッチして、「それは違うよ」「本当はこうしたいんでしょ」「その不安に打ち勝って」と、軌道修正をするようにサインを送ってくれるのです。

でも、決して手を出すことはできません。

それは、生きている人の学びにならないから。

亡くなった人が必死に届けてくれたメッセージを受取ったら、勇気を振り絞って自分で行動してくださいね。

それが、亡くなった人へ愛を返すこと、感謝を送ることになります。

よくないことが起こりそうな時

悲しみに暮れていたり、執着で前に進めなくなっていたり、自分を責めていたりする時、人の周波数はどんどんと重たく落ちていきます。

周波数が重く暗くなると、重く暗く深刻な周波数の出来事をどんどん引き寄せてしまうのです。

この時も、心は声にならない助けを亡くなった人や聖霊たちに向けて発しています。

亡くなった人や見えない高次元の存在は、その人の心が本当に望む周波数まで上がって来れるよう、あの手この手を使って軌道修正を試みているのです。

周波数が落ちて良くないことが起こりそうな時、寿命でもない時期に生命に関わるほどのダメージを受けてしまう可能性があるとき、亡くなった人は大きくサイレンを鳴らして教えてくれています。

「なんだかうまく進まないな」「いつもはすんなりできるのに何で今日に限って」というようなときは、天が介入してくれている可能性があります。

無理やり事を推し進めず、一歩立ち止まって深呼吸して、自分の選択に間違いがないか、自分の心の状態はどうかを確かめてみてくださいね。

亡くなった人からのメッセージは霊感占いでも受け取れる

私たちには、目に見えない存在を感じることができる”感覚”というセンサーが備わっています。

でも、慌ただしい日常や緊張する環境、人混みなどの雑踏にもまれることが多いと、そのセンサーは次第に弱まってしまうのです。

亡くなった人がどんなに近くにいてくれても、メッセージを送ってくれていても、受け取る側のセンサーが働かなくては意味がありません。

また、悲しみや寂しさ、罪悪感など重い感情に苛まれているときも、感覚は麻痺してしまいます。

こういったときは、無理やり自分で何とかしようとせず、特別な能力を持った方に頼ることも大切です。

霊感や故人交信ができる方は、亡くなった人からのメッセージを代わりに受け取ることができます。

最後に、亡くなった人と交信できる口コミで信頼されている占い師を紹介します

凛音(りお)先生

先生のHP 凛音(りお)先生のHP
鑑定歴 6年以上
料金 270円/分(税込)
占術 ブロック解除、祈願、スピリチュアルタロット、チャネリング
得意な相談内容 復縁、相手の気持ち、メンタル、人間関係など

ヒーリングや祈祷/祈願の力が強い凛音(りお)先生。

カリスに参画する前から、ヒーリングの御力で有名だった人気占い師である先生。

霊視やチャネリングを駆使して、自分ではわからなかった相手の気持ちだけでなく、自分の本心、現状をみてもらいましょう。

光の方向へ、あなたらしく進んでいけるよう導いてくださります。

願望成就の障害を取り除き、乗り越える力を与えてくれると評判です。ブロック解除など近未来への影響を出せる先生です。

【初回2400円無料】凛音先生に相談する

仁玲(にれい)先生

先生のHP 仁玲(にれい)先生のHP
鑑定歴 21年以上
料金 270円/分(税込)
占術 遠隔ヒーリング、エネルギー注入、成就祈願
得意な相談内容 複雑愛(不倫/略奪愛/復縁など)、人間関係、方向性、相手のこと/気持ち、など

優しく朗らかな仁玲(にれい)先生。命中精度・鑑定速度・お人柄の三拍子そろった人気の占い師。

生年月日が不要な至高のリーディング力。過去/現在/未来の流れまで一気に読みとく御力をもちます。

願望成就に向け、力強く引き寄せるのはもちろん、スピーディな鑑定でもあり自信をもってオススメできる先生です。

▶︎仁玲先生の占い鑑定体験談を見る

 

【初回2400円無料】仁玲先生に相談する

ノエル先生

先生のHP ノエル先生のHP
鑑定歴 11年以上
料金 260円/分(税込)
占術 ヒーリング、リーディング(トレキ/オラクルカード/タロットカード/ハイヤーセルフ)
得意な相談内容 復縁、メンタル、家庭、人間関係、気持ち、同性愛など

会話しながらおこなうヒーリングと、あなたの声からエネルギーを感じリーディングの2つが得意な先生です。

ヒーリングでは願望成就の障害を取り除いてくれる効果があります。

リーディングはメッセージをカードに落とすため深く視てくれます。

ノエル先生は、相手との関係改善で評判が高いです。

霊視だけに限らない霊能力に関心のある方は先生に占ってもらっては?

鑑定の実力はもちろん、優しさと暖かさのある人柄で相談しやすい先生です。

【初回2400円無料】ノエル先生に相談する

フランダ先生

先生のHP フランダ先生のHP
鑑定歴 6年以上
料金 320円/分(税込)
占術 オーラを視る、スピリチュアルリーディング、縁切り祈祷、波動修正
得意な相談内容 復縁、縁切りなどの祈祷、ペットの気持ち、年の差の恋愛、など

エネルギーから読み解くフランダ先生。

オーラや波動から、とくに感情や未来を視るのが得意な占い師です。

人柄も柔らかく、オーラをもとに独自の世界観で真実を語ってくれます。

祈祷や波動修正のちからで、連絡や復縁を叶えてもらった口コミが多数。

片思いなど恋愛の悩みで、万人におすすめ出来る霊能力者です

【初回2400円無料】フランダ先生に相談する

亡くなった人からのメッセージまとめ

亡くなった人は、いつも大切な人のそばにいて、見守り、そして、助けを求められればすぐにでも駆け付けて手助けをしたいと待ち構えています。

そんな亡くなった人と密にコミュニケーションを取るためには、いつも意識的に呼びかけて助けを求めること、メッセージを受け取る感覚を養っておくこと、そして、助けを受取ったら感謝を伝えること。

亡くなった人は見えないだけで、消えてしまったわけではありません。

お互いを想う心と魂は、ずっと永遠に繋がっていますよ。

 

一緒に読まれている記事

関連記事

▼使ってよかった占いサイト
電話占いエキサイト 「占い業界一厳しい審査」と噂の占いサイト。 テレビ出演の有名占い師多数のエキサイト。
\初回最大3500円無料/
今すぐ相談する
\初回最大3500円無料/
おすすめ先生を見る
 
電話占いインスピ なんと、10回以上も無料で相談できるインスピ。 まちがいなく業界一安い神サイト

\今だけ!7回無料キャンペーン/

インスピの先生を見る

電話占いマディア 当たるのにリーズナブルな先生ばかり。 とくに恋愛相談におすすめ。
\初回最大4000円無料/
今すぐ相談する
\初回最大4000円無料/
おすすめ先生を見る
 
『LINE』が占いに参加!不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…期間限定!LINEから無料で本格診断

\初回10分完全無料!/

無料でLINEトーク占いを試す

       
           
7回無料の神サイト