手相のあげまん線にはどんな意味がある?2つに枝分かれしていても大丈夫?

あげまん線

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

あげまん線は「良妻賢母の手相」といわれています。

たくさんの人からアプローチを受ける人に多い手相です。

その理由は、自分だけでなく周りの大事な人の運気も上げるから。

そんなあげまん線が自分にあるのか気になる方もいますよね。

また、あげまん線といっても形はさまざまで、形によって解釈の仕方も変わります。

そこで今回の記事では、あげまん線の見方や解釈の仕方を詳しく紹介!

手相は日々変化するので、今はあげまん線が見えていない人でも、心がけ次第で現れてくる可能性があります。

充実した人生を送るためのヒントを手相から見つけましょう!

手相のあげまん線とは?何を表す?

手相に現れるとモテモテになるあげまん線。

この線がある人は、眠っている秘めた才能を堀り起こし、成功できるようサポートする能力があります。

思いやりと気づかいがあって、必要な時には励まし、やる気にさせてくれる人。

持ち前の高いコミュニケーション能力で、本人はもちろん関わる人たちの運気まで上げる力をもっています。

あげまん線の示す才能は恋愛だけにとどまらず、仕事でも能力を活かすことができますよ。

あげまん線の位置!どこにある?

位置

自分にあげまん線があるのか見ていきましょう。

まず、手のひらを見ると、くっきりと見える線があります。

その中の1番上にあるのが感情線の手相。

小指の下から始まり、人差し指や中指の方向へと伸びています。

注目したいのは、その先端部分。

もし3つに分かれていれば、それがあげまん線です

形状がフォークのようなので、以前は「フォーク型の感情線」と呼ばれていました。

あげまん線ない人もいる?

ない人

手相に現れると恋愛だけでなく、仕事や家庭など色々な面で良い影響があるあげまん線。

あげまん線を持っている人は、100人に対して1人程度だといわれています。

あげまん線がある人の方が珍しいので、なくても心配しなくて大丈夫ですよ。

あげまん線は、左手と右手どっちで見たほうがいい?

左右

手相は左と右の両方にあるので、どちらを見るべきか困ります。

左右の手相が全く同じことは稀。

だいたいは少しずつ違っています。

左の手相は、生まれたときから持っている、先天的な素質や性格などを示します。

対して右手の手相が示すのは、今まで生きてきた経験から得られたもの

まずは左で資質を確認してから、現在のあげまん度が高まっているか、右で確かめるのが適切です。

誰かの手相をパパっと見るときには、右を見ると手っ取り早いかもしれません。

あげまん線の濃い・薄いの違い

濃さ

濃い手相は線が太くて、くっきりとしています。

濃い手相の持ち主は意見をはっきりと言い、チームをまとめる立場になるタイプ。

逆に薄い手相の人は、自分を前面に出すことはありません。

周囲の人たちと足並みを揃えて、バランスがとれた行動をします。

あげまん線では、枝分かれした先端部分がどこに位置しているかが重要。

指し示している場所によって特徴は変わります。

あげまん線の濃い人の特徴

濃い人

まず、フォークのように枝分かれしたあげまん線のうち、濃い線が何本なのかを調べます。

例えば、3本あるあげまん線のうち濃い線が2本あれば、2パターンの愛情の示し方を持っているということ。

あげまん線では、濃い線の数だけ愛情表現の方法があるという見方をします。

あげまん線の薄い人の特徴

薄い人

あげまん線は、基本的に3本で1組の手相。

先ほど例に挙げたように濃い線が2本だった場合、残りの1本の扱いが気になりますよね。

薄い1本の線も濃い線と同様の意味を持っています。

ただ、濃い線のようにいつも現れる愛情の性質でなく、時々現れる一面なのです。

その人の柱になるような性質ではなく、補足的な特徴と捉えるといいかもしれません。

あげまん線の長い・短いの違い

長さ

あげまん線が現れる感情線は、長さで性格に違いがあります。

1人で比べるのは少し難しいですが、先端が大きく枝分かれしている場合と、小さく分かれている場合があります。

客観的に見て大きいか、小さいか。

つまり、長いか短いかで生じる違いを見ていきましょう。

あげまん線の長い人の特徴

長い人

あげまん線の長い人は、社交的でいつも明るく振舞える人です。

初めて会った人ともすぐ馴染んで、親切に接することができます。

周りの人を楽しませるため、サービス精神も旺盛。

1人でできる仕事よりも、チームや組織の中で働く方が力を発揮できます。

人脈を大事にして丁寧な対応していくと、達成感を得られて周囲からも評価されますよ。

あげまん線の短い人の特徴

短い人

感情線の先端のあげまん線が短く、コンパクトにまとまっている人も親切です。

けれども、範囲は家族や親族、仲間など近い人たちに限られます。

特徴的なのは、気持ちがこもった細やかな気配り

思いやりの気持ちが、周囲にどんどんと良い影響を及ぼしていきます。

手相をチェック!あげまん線の見方を解説

これからは枝分かれした先端の部分が示す愛情の性質をお伝えします。

加えて、あげまん線にも色々なパターンがあるので、それも合わせてご紹介。

自分だけではなく周囲の人も良い方向へと導く、幸運のプロデューサーとなれる手相なのか、判断してくださいね。

あげまん線の先が中指の根元を指している

1

枝分かれしたあげまん線の先端をよく確認してください。

中指の根元の膨らんだ場所を土星丘といいます。

あげまん線のうちの1本が、中指の根元の土星丘を指しているときは、思慮深い愛情の形になります。

色々と考えを巡らすので情に流されることがありません。

クールな立ち振る舞いで、愛情が冷めやすいタイプ

的確なリードで、目標を達成できるように愛情を注ぐことができます。

あげまん線の先が人差し指の根元を指している

2

人差し指の根元の部分は、木星丘と名付けられています。

あげまん線の枝分かれした先端部分が、木星丘を指しているときには、積極的で支配欲がある愛情になります。

嫉妬心が強めで、独占欲が強いかもしれません。

自分の深い愛情を、有無を言わせず押し付けるところがあります。

逆に言えば、何があっても思い続ける強さを持っていると捉えることも可能。

良い方向へ導こうという、強い向上心を兼ね備えたあげまん線の素質の1つです。

あげまん線が頭脳線を向いている

3

人差し指の根元の木星丘にあげまん線があっても、頭脳線の方を向いていたら意味が違ってきます。

頭脳線は感情線のすぐ下にある線。

落ちるようにあげまん線が弧を描いている場合は、愛情が悲観的になりやすい状態です。

木星丘が示す愛情は、一方通行になりがち。

そのため、自分を犠牲にしても一方的に愛情を注ぐという意味合いになります。

悲しい体験が増えそうなあげまん線なので、注意してください。

あげまん線が中指と人差し指の間を指している

4

中指と人差し指のどちらも指していない場合があります。

ちょうどその間を指しているケース。

あげまん線が中指と人差し指の間を指している場合は、良妻賢母の手相です。

この位置に線があるときは、土星丘が意味する思慮深い愛情と、木星丘が持っている積極性ある愛情の両方を、併せ持っています。

2つの傾向が、いいバランスで保たれるので、まさに良妻賢母ですね。

3又方向がそれぞれ違う場合

5

一般的なあげまん線は3つに枝分かれしています。

それぞれの先端が、中指の根元の土星丘上、人差し指の根元の木星丘上、木星丘にあるが頭脳線の方向を向いているときがあります。

それはつまり、性質の異なる3つの愛情を併せ持っている状態

バラエティに富んだ愛情を表現できる人になります。

恋人や家族、仕事関係の人が置かれている状態に合わせて、思いやりのあるコミュニケーションで、対応できる能力を持っています。

3又だけど、木星丘に届かない人

6

はっきり3本に分かれているあげまん線を持っていても、人差し指の根元の木星丘まで、達していない人がいます。

そんな人は、自分を前面に出さない控えめなタイプ

この手相をしている人は、周囲になじむ力が抜群です。

気配りも欠かしませんが、自己主張が苦手。

なので、さりげない気配りや親切に周りが気づかないこともあります。

空回りして気疲れをしているかもしれません。

押し付けるような自己表現はよくありませんが、もう少し自分をアピールをしても良いかもしれませんよ。

3又ではなく2又になっている場合

7

手のひらを見て、2又にしか枝分かれしていなかった場合もあります。

あげまん線は2又でも、良妻賢母の手相が現れているとみなされます。

その場合、自分のあげまん線がどの方向に伸びているかを確認しましょう。

枝分かれした先によって愛情の性質が、思慮深いタイプなのか、一方的なタイプなのか、悲観的なタイプなのかをチェック。

その2つの愛情の性質がミックスされて現れます。

ただ1つ本数が足りない分、3又よりも少し偏った形で、愛情が出てしまう可能性があります。

4~5本に枝分かれしている場合

8

感情線の先端部分を見ると3本どころではなく、4~5本に枝分かれしている場合があります。

数が多ければそれだけ、様々なコミュニケーションのテクニックを駆使できると思いますよね。

けれども、3本のときと示す意味は変わりません

基本的にはどこを指しているかによって、持っている愛情のタイプを鑑定することになります。

3本以上に先端が枝分かれしていて、さらに線が薄いときには注意。

それは、あげまん線ではなく恋愛運が徐々に落ちてきているサインかもしれません。

あげまん線の方向が偏っている

9

あげまん線の枝分かれした先が、別々ではなく同じ方向ばかりに、集まっているときもあります。

例えば中指の根元の土星丘に、2本のあげまん線がある場合です。

同じ丘に偏ってしまうと、その丘の性質が増幅

この場合は、土星丘が持つ思慮深さが際立つことになります。

3方向に向いていれば、3つの個性のある愛情を使い分けることができます。

けれども、偏ってしまうと扱う愛情の手段が限定されることに。

2又のあげまん線でも、3又のあげまん線でも当てはまります。

あげまん線がさらに枝分かれしている

10

感情線の先端にあり、恋愛の運気が上がるあげまん線。

枝分かれした先端部分がさらに細分化しているケースがあります。

そんな手相が示すのは、体調があまり良くないという兆し

体調の変化が実際に現れていなくても、油断は禁物です。

日頃からバランスの良い食事と、規則正しい生活を心がけてください。

あげまん線は恋愛だけでなく、健康面も示すことがあるので、普段からチェックしましょう。

あげまん線があり頭脳線が2又に分かれている

11

他人の世話をするのが好きで、相手の話を聞くのが上手なあげまん線の手相を持つ人。

繊細に気持ちを察することができる才能を持っています。

そんなあげまん線にプラスして、頭脳線が2つに枝分かれしているときがあります。

この手相の持ち主は、素晴らしい適応能力を持つ人

新しい現場や初対面の人にすぐに順応します。

優しく接することができ、細やかな気遣いで大活躍できる可能性が高いです。

左手に現れたあげまん線の意味

13

左手の手相に現れるのは先天性の性質です。

子供の頃からしっかり者で、両親や周囲の大人から頼りにされていた人が多いのではないでしょうか。

特徴的なのは高いコミュニケーション能力

目立たないのに人気があったり、人が集まりやすかったりした人に出る傾向があります。

自分では気づかないうちに、周囲の人を良い運気で満たしてきたかもしれませんよ。

右手に現れたあげまん線の意味

12

対して右手の手相に現れるのは後天的な性質

生きてきた中で得られたことが現れます。

右の手相に出てきたのは、あげまんの素質を身につけた印。

コミュニケーション能力や対応能力、包容力などを、毎日の生活の中から獲得してきたということです。

これからでも、自分を見つめ直して努力すれば、あげまん線が出る可能性はありますよ。

両手にあげまん線が出たときの意味

14

両手にあげまん線が現れるケースは、とても少なくなっています。

この場合は、先天的にも後天的にも周囲の人を幸せにする能力を持っているサイン。

先天的な能力がきちんと開花したことを意味します。

無意識のうちに人を幸福に導く力と、意識的に人をプロデュースする力を併せ持っています。

あげまん線まとめ

いかがだったでしょうか。

あげまん線は、自分だけでなく周囲の人の運気も上げる手相

持って生まれた素質も関係していますが、培ってきた能力が形となって現われます。

手相は日々変わるもの

今、手相に現われていなくても、落胆することはありません。

後天的な運命は切り開くことができますよ。

 

一緒に読まれている記事

関連記事

占らんど編集部おすすめ! 復縁・恋愛占いが本当に当たる4つのサイト!

       
           
7回無料の神サイト