祈願祈祷とは?ご祈祷のマナーや正しいお祈り方法から効果まで

祈願祈祷

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。
記事制作:ポップコーン株式会社

監修者占らんど

祈願祈祷すべきこと10選!

祈願祈祷

特別な日には、祈願祈祷することがおすすめ!

人が節目に差し掛かるとき、神様に今まで無事に過ごせたことへの感謝と報告また、今後も見守ってもらうためです。

例えば、お祝い事であれば、無事にお祝いができたことへの感謝を伝えましょう。

そして、一緒に喜びを分かち合ってもらいます。

災難を取り除いてほしいときには、神様へ災難を回避できた後の自分がどうなってるのかイメージを伝えてください。

それでは、祈願祈祷するのにおすすめな10の事例を具体的に紹介します。

安産祈願

祈願祈祷

妊娠したらまずは、安産祈願。

健康で元気な赤ちゃんが、無事に生まれてきてくれることをお祈りしましょう。

しかし、妊娠中は悪阻などで体調が万全な日が少なくなります。

祈願祈祷は複数人で行い、長時間ですので無理をせず、体調の良い日に!

祈願祈祷をする際は、安産や妊娠・子供に関してパワーを存分に発揮してくれる神社へ行くようにしましょう。

長寿のお祝い

祈願祈祷

還暦や米寿など節目の年齢には、長寿の祈願祈祷がおすすめです。

日本では、高齢者を敬いお祝いをする敬老の日があります。

長生きするとは、それだけ人生の修行をしている証。

今までの、人生の道のりを神様へ報告すると共に長寿を迎えた感謝を伝えましょう。

長寿のお祝いは、福禄寿や寿老人のいる神社へ祈願祈祷してもらうのがよいですね。

七五三

祈願祈祷

七五三も祈願祈祷してもらいましょう。

昔からの風習としてある、お祝いごとで、人生の節目です。

地域より様々ありますが、女の子は3歳と7歳、男の子は5歳で七五三をおこないます。

昔は、子供が成人まで成長することができないこともあったため、3歳と5歳、7歳まで成長できたことに感謝と報告していたのが七五三の起源。

昔ほど、子供の栄養面などは心配がなくなり、縁起の良い風習となりました。

子供の生まれた土地にある神社が産土神社となり、産土神社で七五三の祈願祈祷してもらうのが一般的です。

厄祓い

祈願祈祷

厄払いの祈願祈祷は、災難や続くとき、男女の数え年などの節目におこなってもらいましょう!

災難が続くときは、人生で多くの責任を持つようになる、また忙しさから病気やケガが多くなるときと言われています。

厄年は数え年で男性は、5歳・42歳・61歳女性は、19歳・33歳・37歳・61歳

大厄または本厄が、男性は42歳、女性は33歳です。

厄年のお知らせをしている神社で、しっかりと厄払いをしてもらうと安心ですね!

家内安全

祈願祈祷

家内安全は、家族が病気やケガなどしないようにする祈願祈祷。

初詣など年の初めに、1年間平穏に暮らせるように家族の無事と健康を祈ります。

家内安全は、いつでもしてもらえる祈願祈祷です。

どこの神社でもしてもらえる祈願祈祷は、住んでいる場所や、家族にゆかりのある神社での祈願祈祷がおすすめ! 

また、夫や妻、子供を大事にするという思想の神様が祀られている神社や、大黒様や恵比寿様が祀られている神社もいいですね。

商売繁盛

祈願祈祷

商売繫盛は、新しく会社を立ち上げる、商売を始めるときなどに祈願祈祷します。

商売を始めるときにどんな商売をするのか、また、成功と繁盛を神様へ祈願することで今後の行く末も左右されることも。

大切な祈願祈祷ですので、気持ちを込めておこないましょう。

規の立ち上げ以外にも、昨年度より引き続き商売をしている場合には、今年度の感謝と来年度へ向けて新たな祈願をするといいですね。

稲荷神社や大黒様がいらっしゃる神社がおすすめ!

病気平癒

祈願祈祷

病気平癒は、既にかかってしまった病気から完治するように祈ります。

神様の力添えにより、少しでも良い状態に近づき、早期回復や健康な状態に向かっていくようにするための祈願祈祷です。

病気の場合は、体調がすぐれない場合もあるため、代理の人による祈願祈祷でも大丈夫。

病気平癒に有名な薬師如来や少彦名大神など、病気回復に向け力を発揮してくれる神様がいます。

女性特有の病気に強い神様もおられるので、自分の病気に合わせてお願いされるのがいいですね。

受験合格

祈願祈祷

受験で合格するために祈願祈祷するのもおすすめです。

本番に今までの努力が実るように、実力が発揮できるように祈りましょう。

祈願祈祷は受験前におこなうのがよく、一般的。

しかし、同時期に大多数が受験するため、祈願祈祷も同じような日にすることが多くなります。

受験前の人込みで風邪をうつされないようにするためにも、少し時期をずらしておこない、あとは勉強に集中するだけにするのも良い手段です!

験には、学問に強い菅原道真大神が祀られている神社がいいですよ。

受験に合格しているイメージを伝えてしっかりと加護をもらいましょう。

心願成就

祈願祈祷

心願成就は、あらゆる願いを叶えるためにおこないます。

夢や目標などが叶うようにまた、現実問題が解決するようになどの願いを届けるための祈願祈祷です。

例えば、好きな人と恋人になれますようにでも、金運が上がりますようにでも大丈夫!

大事なのは、なりたい自分をイメージして神様に伝えること! 

そして、願いが叶ったら“ありがとうございました”とお礼と報告を忘れずにしましょう。

恋愛や金運、スポーツなどに強い神様を祀られている神社を探して祈願祈祷するのがおすすめです。

初宮詣

祈願祈祷

初宮詣は、赤ちゃんが生まれて初めて神社へ参拝に行き祈願祈祷してもらう行事です。

無事に生まれたことへの感謝と報告を神様におこない、今後も健康に育つように加護をもらいます。

一般的には、産土神社へ行きますが、状況や都合に合わせて都合の良い神社へ行っても大丈夫です。

行く日は、生まれてから1か月後となっていますが、お母さんや赤ちゃんの状態を見て、体調の良いときに行くのがいいでしょう。

あまり、場所や日にちにこだわりすぎなくても祈願祈祷に行けば、神様は赤ちゃんの誕生をお祝いしてくれますよ。

1 2 3

関連記事

▼使ってよかった占いサイト
TV出演占い師多数! 今もっとも注目されている噂の占いサイト。
カリスマ占い師集結!

\最大5000円無料/

ヴェルニの先生を見る

 
電話占いインスピ なんと、10回以上も無料で相談できるインスピ。
まちがいなく業界一安い神サイト

\今だけ!7回無料キャンペーン/

インスピの先生を見る

 
『LINE』が占いに参加!不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…
期間限定!LINEから無料で本格診断

\初回10分完全無料!/

無料でLINEトーク占いを試す

       
           
 電話占いカリス