タロットカード『0:愚者(フール)』の意味と解釈【恋愛/仕事/結婚】

アイキャッチ

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

愚者(フール)は、タロットカードの中で大アルカナに属するカードの1つです。

英語では、The FoolやThe Jesterと呼ばれることも。

恋愛結婚仕事など様々な悩みの解決の手助けをすることが、タロットカードの役割です。

タロットカードは、正位置や逆位置といったカードの向きで意味が異なることが特徴の1つ。

そこで今回の記事では、タロットカード愚者の絵柄の意味やカードに秘められているメッセージなどを詳しく紹介!

もちろん、今回ご紹介する愚者のカードも、向きによって仕事や恋愛での解釈や意味が少し違います。

タロットカードの意味に悩んだ時、恋愛の小さな悩みをタロットカードでスパッと割り切りたい時などの参考にしてみてください。

タロットカード『愚者』は何を表している?

意味

タロットカードの大アルカナにある愚者のカードが上の画像です。

英語ではThe Fool、マルセイユ版だとLe Fol、フランス語ではLe Matと表記されていることも。

上記のカードの向きが正位置、上下が反対になると逆位置となります。

それでは、タロットカード愚者の絵柄や意味を知る手がかりになる事柄などから、簡単に紹介します。

『愚者』のタロットカードに描かれているもの

描かれているもの

愚者に描かれているのは、一人旅をする男と一緒にいる犬です。

この絵柄と”愚者”からの連想で、ピエロや道化師、ジョーカーとして描かれることも。

  • 立ち位置は、崖っぷち
  • 荷物は、棒に吊るした袋のみ
  • 服はボロボロ

このような要素で描かれているのが愚者です。

男と一緒にいる犬は、そのまま歩いて崖から落ちてしまいそうな男に警告しているように見えます。

他に、楽しそう、白いバラを持っている、若者、という要素も。

また、愚者は大アルカナの中で唯一“移動する人”、つまり、“動きのある状態”が描かれているカード。

カードの解釈はさまざまですが、愚者は、特別な意味をもつという考え方もあります。

愚者が属する大アルカナは全部で22枚。

その中でも愚者は0番目、つまり最初のカードであり、唯一動きのあるカードであることから1番目から21番目のカードを順に渡り歩いていく旅人を表しているという解釈が、愚者が特別視されている理由。

他にも、逆に愚者は他の21枚のカードを全く意識せずに自由に旅をしている無計画な旅人を表しているという解釈もあります。

どちらの解釈が合っているということではなく、どちらの解釈も両立する形で愚者の意味の説明に使われています。

『愚者』に秘められたメッセージ

メッセージ

占う人やその状況によって、色々な考え方や解釈がされる愚者ですが、基本的な意味があります。

愚者の基本的な意味は、誰にも左右されない自由な人生

愚者が動きある様子で描かれていることは、これから新しい展開が起こるというメッセージでもあります。

また、犬の警告を聞き入れない状態からは、自分の意思で進むという意思が感じられますね。

他に、崖っぷちにいながら太陽に照らされて陽気に歩く姿に、ポジティブな行動を示唆しているという考え方も。

ただし、逆位置のときは、自由意志で進みすぎていないか、まじめな行動を取れているかといった警告的な暗示となることもあります。

それでは、愚者が正位置/逆位置で出た時の意味を場面別に見ていきましょう。

タロット占いで『愚者』の正位置がでた!どんな意味がある?

正位置
愚者が正位置の場合、意味としては以下のようなものがあります。

自由、旅、型にはまらない、無計画、無邪気、純粋、天真爛漫、開花、スタート、可能性、発想力、直感、天才

このようにタロットカード愚者の正位置の意味は、自由な自分を肯定する内容です。

  • 自由にスタートもOK
  • 無計画でも直感を信じて
  • 自分らしさを可能性に

といった解釈も可能で、雑念に振り回されることなく自分の直感めいたものを信じてよさそうな兆しがあります。

それでは、タロットカード愚者が示す恋愛関係での考え方について、片思いや彼の気持ち、復縁などについて紹介していきますね。

恋愛・片思いの場合の意味

あなたが誰かに片思いしている時に愚者が正位置で出た場合、このまま積極的に自分らしくアプローチを続けてOKの意味があります。

周囲の意見や雑音に惑わされることなく、これと感じた方向へ進んでよいということ。

愚者には、意外性の意味もあります。

あなたが思いを寄せている相手は、あなたの自由な姿に魅力を感じているかもしれません。

片思いの場合に出る愚者のカードは、楽しい恋のスタートを示しています

恋愛・彼の気持ちの場合の意味

彼の気持ちについて悩んでいる時に愚者が正位置で出た場合は、彼はあなたに対し魅力は感じているというメッセージです。

あなたに恋愛感情を抱いているかは別として、少なからず好印象を抱いています。

そのまま自分らしく彼に接していけば良い方向に進んでいくでしょう。

積極的に行動すれば、恋愛に発展する可能性は十分にありますよ!

恋愛・復縁の場合の意味

愚者は新たな展開や期待を暗示しているカード。

復縁の悩みで愚者の正位置が出たなら、何らかの展開や思わぬ出来事が起こるかもしれません。

同じ部署に異動して一緒に働けたり、思わぬ場所で会って趣味友になったりといった新しい関係が築けることもあります。

ただ、復縁を迫る時期ではないようです。

復縁できる可能性はありますが、仮に復縁できたとしても、またすぐに別れてしまう可能性があります。

まずは、自分らしくポジティブに過ごしてみてください。

すると、彼との新しい関係や復縁への道筋が見えてくるかもしれませんよ。

恋愛・浮気の場合の意味

愚者の正位置は、新しい展開を暗示しています。

相手の浮気を疑っている時に愚者の正位置が出たなら、浮気の可能性あり

ただ、相手は本気で浮気をしているというわけではなく、ノリでそうなってしまったという感じです。

あなたが真剣に相手に愛情を示して話し合うと、愛情が戻ってくる可能性は高いですよ。

結婚の場合の意味

結婚を考えている時に愚者が正位置で出た場合、思い切って相手に相談してみてください

結婚は人生における大きなイベント。

まさに、愚者の意味する新たな展開ですね。

正位置で出たということは、あなたの新たな展開を肯定しているということ。

幸せな未来が待っているので、まずは相手に結婚の意思を伝えてみるなど具体的なアクションを起こしてみてください。

仕事の場合の意味

仕事の悩みで愚者の正位置が出たなら、未来を自分らしくポジティブに切り開いてOKのサイン。

転職や就職、転勤などのタイミングで愚者が出たなら、初心に戻って新たな展開を楽しむという意味合いもあります。

また、仕事に迷いがあるなら、転職や配置換えも視野にスキルアップをしたり行動を起こしたりする時なのかもしれません。

正位置の愚者には、自分らしくポジティブに行動することで未来を開く暗示があります。

状況が変わっても自分らしく前向きな姿勢で挑むことで良い方向に導かれていきますよ。

タロット占いで『愚者』の逆位置がでた!どんな意味がある?

逆位置

愚者が逆位置の場合の意味

軽率、飽き性、わがまま、気まぐれ、無責任、落胆、落ちこぼれ、ネガティブ、イライラ、焦り、衝動的、意気消沈、無謀

正位置の意味とは違い、愚者の逆位置の意味は、自分の行動を戒める内容です。

  • わがままで軽率すぎる行動になってない?→浮ついた気持ちをひきしめて
  • 周囲の固定観念や価値観に流されてない?→自分の直感を取り戻そう

といった両極の戒めを暗示していることもあり、解釈や考え方はその時々といったイメージ。

それでは、タロットカード愚者の逆位置が示す恋愛関係や仕事などの考え方について、簡単に紹介していきます。

恋愛・片思いの場合の意味

片思いの悩みで逆位置の愚者が出たなら、その恋は難しいかもしれません

残念ながら、相手はあなたに対する興味が薄い状態。

このままあなたが無理にアプローチをして付き合えたとしても、良い恋愛に発展する可能性は低いです。

さらに、相手に遊ばれてしまう可能性もあります。

周りの声を聞かずに行動するのではなく、しっかりと耳を傾けましょう。

愚者に描かれているように周りの警告を聞かないと、崖に落ちてしまうかもしれませんよ。

恋愛・彼の気持ちの場合の意味

彼の気持ちに悩んでいる場合に逆位置の愚者が出てしまったら、彼の気持ちが離れてしまっている可能性が高いです。

あなたはまじめに恋愛していたつもりでも、相手にとってはただの遊びだったという可能性もあります。

逆位置の愚者が出たとき、彼からの愛情に疑問をもっているのなら、その恋は新しい局面を迎えようとしているのかもしれません。

自分の気持ちに従って、無理のないようポジティブに乗り切っていきましょう。

恋愛・復縁の場合の意味

復縁を願っている時に逆位置の愚者が出たなら、復縁できる可能性はとても低い状況です。

相手はすでに新しい恋をはじめているか、過去の恋をすっかり忘れています。

あなたとの復縁に対し、相手は乗り気ではありません。

過去の恋愛を引きずっているだけの精神状態なら、相手への気持ちに区切りをつける時期なのかもしれません。

過去の相手への気持ちを消化して新しいスタートを切った方が幸せを呼び込むことができるはずと愚者の逆位置は暗示しているようです。

恋愛・浮気の場合の意味

浮気に関する悩みの場合に愚者のカードが逆位置で出た場合、愚者の正位置と同様に浮気の可能性ありです。

解釈も愚者の正位置とほとんど変わりませんが、相手は自分勝手に楽しく行動した結果が浮気に繋がっています。

あなたが、誠実になって欲しいという意思を相手にしっかりと伝えることで相手は考え直してくれるかもしれません

結婚の場合の意味

愚者の逆位置は、無邪気さゆえの無知無自覚からよくないことが起きるとの意味があります。

結婚について悩んでいる時に逆位置の愚者が出たなら、自分勝手な考え方身勝手な振る舞いで相手や周囲を困らせていないか考えてみてもいいかもしれません。

無計画に周囲の反対を押し切りすぎていないか、相手へ愛情をもっているのか、一度立ち止まって考えてみるきっかけにしてみてください。

相手はもちろん、親や兄妹、友達や周囲も幸せにできるイベントが結婚です。

思い込みや計算だけで突っ走っては、破談や早期離婚などの可能性が0ではありません。

相手の気持ちや結婚、ライフプランの展望など、深度ある語り合いのきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

仕事の場合の意味

仕事運で愚者の逆位置が出たなら、要注意です。

仕事運での愚者の逆位置は、思いもよらない部署への辞令が出たり、予見しないトラブルに見舞われたり、配慮不足から大きな失敗をしたりといった暗示。

はじめたばかりの事案や計画があるなら、しっかり下調べをすることやスキルアップをするタイミングです。

仕事への熱意がダウンしてしまって、移り気だったりやる気にむらを感じたりしているなら、ぐっと気合いを入れ直すイメージ

仕事について悩んでいる時に出た愚者の逆位置は、スキルやモチベーションアップのきっかけにしてみてください。

タロット占いで『愚者』のカードがでたら、直感を信じてモチベアップのきっかけに

まとめ

愚者のカードは、ピエロやジョーカーとして描かれることもあり、陽気で無邪気な絵柄のカードです。

正位置:自由、旅、無邪気、純粋、開花、スタート、可能性、直感

逆位置:軽率、飽き性、わがまま、無責任、ネガティブ、衝動的、無謀

など、自由奔放さからの意味や解釈が愚者のカードで暗示されています。

正位置では、直感をポジティブにとらえて変化を楽しむ

逆位置であれば、軽率な考えや行動に注意しつつポジティブさを取り戻して行動する

これが愚者の表すメッセージです。

少しのヒントやきっかけにして、明るくポジティブに自分らしくラッキーをつかんでいってください!

▼こちらの記事もおすすめ▼

関連記事

占らんど編集部おすすめ! 復縁・恋愛占いが本当に当たる4つのサイト!

       
           
7回無料の神サイト