タロットカード『9:隠者(ハーミット)』の意味と解釈【恋愛/仕事/結婚】

アイキャッチ

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

隠者(ハーミット)は、タロットカードの中で大アルカナに属するカードの1つです。

英語ではThe Hermitで、カード番号は9を示します。

タロットカードは、正位置や逆位置といったカードの向きで意味が異なることも特徴。

そこで今回の記事では、タロットカード隠者の絵柄の意味やカードに秘められているメッセージなどを詳しく紹介!

もちろん、今回ご紹介する隠者のカードも、正位置や逆位置によって解釈の仕方や意味が少し違います。

タロットカードの意味に悩んだ時、恋愛結婚仕事などの悩みをタロットカードで解決したい時などの参考にしてみてください。

タロットカード『隠者』は何を表している?

意味

タロットカードで9番『隠者』は、上の写真のような絵柄です。

タロットカードの大アルカナは全部で22枚あり、それぞれのカードにナンバリングされていて順番が決まっています。

そもそも、大アルカナというのは、抽象的な意味のものを具現化する表現技法の寓意画(ぐういが)が描かれているカードのこと。

例えば、「清純」という抽象的な意味を「純白のドレス」に具現化することで表現するというものです。

隠者のタロットカードにもこのような寓意画が描かれています

まずは、タロットカード隠者にどのようなものが描かれているか見ていきましょう。

『隠者』のタロットカードに描かれているもの

描かれているもの

タロットカード隠者には、1人の老人が描かれています。

ローブに身を包んだ老人が杖を持って立ち、ランタンをかかげている様子

隠者カードに描かれているもの

・孤独そうな老人1人

・放浪者っぽいフード付きローブ

・左側を向いている

孤独そうな老人は下を覗き込むように描かれています。

隠者という言葉に聞き覚えはないと思いますが、この言葉は「下界との交流を断って山野などに隠れ住む人」のこと。

仙人というとイメージしやすいですよね。

達観し、悟りの境地にいる仙人は、下界との交流を断っているとはいえ、心の闇を照らしながら、光を求める人々を救済しようと思っています。

つまり、このカードに描かれている隠者は、人々を助けようと下界を見ているところが描かれているということ。

また、隠者が持っているランタンの中の光は単なる炎ではなく、六芒星を表現していて、隠者が神聖の象徴であることも表現しています。

放浪や旅を連想させるフード付きローブは、タロットカード愚者(フール)との関連も暗示。

”今”旅人の若者が0番の愚者で、放浪を終えた老人が9番の隠者という解釈です。

隠者が左側を向いていることにも「過去」という意味が表現されています。

次は、タロットカード隠者に秘められたメッセージについて紹介していきますね。

『隠者』に秘められたメッセージ

メッセージ

タロットカード隠者には、スピリチュアルで高い精神が暗示されています。

隠者に秘められたメッセージ

・フード付きローブ→旅や放浪者のイメージ

・左向き→過去・心理に向き合うイメージ

・ランタン→賢人・先達として後継を照らすスピリチュアルなイメージ

旅を終え、内面や過去と向き合って、他を導こうとする孤高の人といった意味もあります。

また、達観している様子から、豊かな精神精神力の高さなどを意味することも。

以上のことをまとめると、隠者に秘められたメッセージとは「あなたが経験した過去が未来を照らす光となる」ということ。

様々な苦悩を乗り越えてきたあなたには、たくさんの経験と知恵が蓄えられています。

あなたが問題に直面しても、この経験と知恵があなた自身を助ける道しるべとなってくれることを隠者のカードは暗示しています。

逆位置では、下界から離れたことによる孤独からの偏屈さや視野の狭さ悲観的で陰気といった意味に転じることになります。

それでは、隠者が正位置/逆位置で出た時の意味を場面別に見ていきましょう。

タロット占いで『隠者』の正位置がでた!どんな意味がある?

正位置

隠者が正位置の場合、意味としては以下のようなものがあります。

隠者カードの意味

真実の探求・知恵・精神的豊かさ・経験・高尚な助言・内省・悟り・精神・慎重・思慮深い・思いやり・単独行動

タロットカード隠者の正位置の意味は、「色々な経験を重ねた先にある解決の兆し」です。

「単独行動だとしても、今までの経験を活かして、思慮深く物事を進められるタイミング」といった解釈も可能。

今までの努力が報われるのはもうすぐだと、タロットカードの隠者は暗示しているのかもしれません。

恋愛・片思いの場合の意味

恋愛の片思いをタロットカードで占った時に隠者の正位置が出たなら、その思いはまだまだ内に秘めておいた方がよさそうです。

ただ、これからの関係を変えていく一手を投じるのはOK。

片想いを実らせるために、自分でできるスキルアップをしてみてもと隠者のカードは暗示しています。

彼の好きな分野を勉強するとか、同じチームに入るためのスキルを取得するとか、できることに挑戦してみてください。

すでに、この恋を通してたくさんの経験をしているという人もいます。

人としての成長を感じているなら、片思いはムダではありません。

色々な経験やスキルアップを重ねても思いが届かないようなら、その恋が必要なものかどうか、しっかり考えてみる機会にしてみてください。

恋愛・彼の気持ちの場合の意味

彼の気持ちを占った時に隠者が正位置で出たなら、彼が恋愛について真剣に考えている時なのかもしれません。

これから結婚も含めたまじめな交際を意識しているか、または、心変わりしてしまっているかという可能性です。

いずれの場合も、「じっくり1人で考えて結論を出したい」と隠者のカードが暗示しているので、結論を急がせるより、彼の意見をしっかり聞く準備をしておきましょう。

恋愛・復縁の場合の意味

復縁を占った時に隠者が正位置で出たなら、まだまだ孤独は続きそうという暗示です。

隠者には、内省や思慮深さといった意味も込められています。

過去の付き合いを振り返って反省したり、じっくり1人で考えを深めたりする時なのかもしれません。

彼もまだ1人を望んでいるとも、隠者のカードは暗示しています。

これから復縁ができるとしても、まだ先のこと。

今はまだ、過去の反省や自分の気持ちを深く考えて冷静さをキープしておきましょう。

恋愛・浮気の場合の意味

相手の浮気を疑っている時に隠者の正位置が出た場合は、相手が浮気をしている可能性は低いです。

相手は今、カードに描かれている隠者のように下界から離れています。

ただし、これは内面的な意味。

相手は自分のことで頭がいっぱいで、周りに対する興味を持っていません

なので、相手が浮気をしている可能性は限りなく低いということです。

1人で集中したいと考えているかもしれないので、相手を信じて静かに見守ってあげることも大事ですよ。

結婚の場合の意味

結婚を占った時に隠者の正位置が出たなら、相手と結婚に向けて具体的なことをしっかり考えてよい時期なのかもしれません。

タロットカードの隠者には、「真実の愛を見つけた」という意味もあります。

結婚まで、時間はかかるかもしれません。

ですが、じっくり考えて「この人なら」と自分で結論が出たなら、次のステップを目指してください。

しっかりと真実と向き合って、穏やかに出せた結論なら間違いないですよ。

仕事の場合の意味

仕事運を占った時に隠者が出たなら、経験を重ねて耐える時期だと暗示しています。

今すぐに結果に結びつかないかもしれません。

ですが、今までの経験やこれからのスキルアップで、新しい可能性や成功もあり得ます。

目先の損得やわかりやすい収入アップに惑わされることなく、しっかりと見極めてステップを上げてください。

精神的な充足感や達成感から判断してみても。

今まで失敗した計画や成功した案件も糧に、大きな実りにすることも夢ではありませんよ。

タロット占いで『隠者』の逆位置がでた!どんな意味がある?

逆位置

隠者が逆位置の場合、意味としては以下のようなものがあります。

隠者カードの逆位置の意味

保守的・陰湿・消極的・無計画・誤解・悲観的・邪推・劣等感・頑固さ・孤立・隔離・神経質

タロットカード隠者の逆位置の意味は、「孤独で悲観的な様子」です。

  • 孤立を深めてない?
  • 自分の殻に閉じこもってない?
  • 劣等感から悲観的になってない?

といった解釈もあり、隠者のカードからの注意喚起と受け止めてよいようです。

悲観的な考え方や頑固さが邪魔をして周囲から孤立していたり、周りの目を気にしすぎて本来持っている思慮深さや経験からの知恵をないがしろにしてしまったり。

隠者に描かれているような「孤立した老人」のような状態を暗示しているのかもしれません。

それでは、タロットカード隠者が逆位置で出た時のそれぞれの意味を簡潔に紹介です。

恋愛・片思いの場合の意味

片思いの恋愛を占った時に隠者の逆位置が出たなら、今は進展する可能性は低いです。

他人に対して疑心暗鬼になったり、人間不信から孤立してしまって、ますます行動できないでいる状況なのかもしれません。

気持ちを落ち着けられるように、他のことでフレッシュしてみてください。

恋愛でも、押しても引いてもダメなことはあります。

1度自分の気持ちや相手への思いが今後必要なものかどうか、じっくり考えてみる機会にしてみてはいかがでしょう。

恋愛・彼の気持ちの場合の意味

彼の気持ちを占った時に隠者が逆位置で出たなら、彼は神経質で保守的な考え方になっているのかもしれません。

自分のことで頭がいっぱいになっている彼は、心に余裕がなくなり自分の殻に閉じこもっている可能性があります

もしかしたら、1人で過ごす時間を必要としている時期なのかもしれません。

今は待つ時間です。

自分なりに彼とのこれからをじっくりと見極め、彼からの動きがあれば対応していくという考え方でよさそうです。

恋愛・復縁の場合の意味

復縁を占って隠者の逆位置が出たなら、深呼吸とリラックスをおすすめします。

というのも、隠者の逆位置には、人の意見に耳を傾けない頑固さ歪んだ心情も暗示しているからです。

復縁という結果だけを夢見ていませんか?

本当にそれは愛情からなのか、具体的に明るい未来があり得るのか、もう1度よく考えてみてください。

焦って復縁を迫っても良いことはありません

復縁を妄想でふくらませすぎる前に、自分磨きやスキルアップに時間を使ってみましょう。

周囲からのアドバイスを受け入れ、自信を取り戻して、次のステップへ進んでください。

恋愛・浮気の場合の意味

相手の浮気について悩んでいる時に隠者の逆位置が出た場合は、相手が浮気をしている可能性があります。

相手は、自分の殻に閉じこもってしまい、神経質になり、思慮深くなってしまった結果、肝心なあなたの存在を見失っているかもしれません。

浮気に限らず相手の精神状態はとても悪く、攻撃的な態度になる可能性もあります。

優しく相手を包み込んであげてください。

そうすれば、相手の状態も良くなってくるはずです。

結婚の場合の意味

結婚を占った時に隠者が逆位置で出たなら、結婚を急ぎすぎていないか考えてみる機会にしてみてください。

結婚を止める暗示ではありません。

自分の中にある不安や不信を相手と話して、2人でしっかり理解を深める時だと隠者の逆位置は暗示しています。

思い込みや見えない不安だけをふくらませることはやめてください。

周囲の意見や、相手の考え方や気持ちをしっかりと聞いて、自分の気持ちも素直に伝える努力をすることが大事です。

仕事の場合の意味

仕事のことを占った時に隠者が逆位置で出たなら、注意が必要。

イライラを周囲にぶつけたり、頑張る方向性が周囲とズレて空回ったりしていませんか?

隠者の逆位置は、先輩や信頼する人からのアドバイスを受け入れることがポイントという注意喚起です。

自分でできないことを頼ったり相談したりするのは、弱さではありません。

自分が思い描いたシナリオと違っても、結果は同じかそれ以上ということもあります。

仕事で隠者の逆位置が出たなら、深呼吸して今までの経験をふりかえり、反省点を受け入れましょう。

『隠者』のタロットカードは、じっくり考えるタイミング!

まとめ

大アルカナに属するタロットカードの9番『隠者』は、清廉な空気感をまとう孤高の老人が描かれたカードです。

隠者カードの意味

正位置:真実の探求・知恵・精神的豊かさ・経験・内省・悟り・思慮深い

逆位置:保守的・陰湿・消極的・悲観的・邪推・頑固さ・孤立・神経質

など、旅を終えて達観した様子からの意味や解釈が隠者のカードで暗示されています。

正位置では、過去からの経験や知恵から、自分の内面や考え方などを深く掘り下げて考えられる状況。

逆位置では、孤独さから頑固になっていたり、神経質になっていたりする状況に注意を促しています。

隠者は、経験値の高いスピリチュアルな精神力も暗示。

逆位置で出たなら注意と受け取って、本来の思慮深さや冷静さが必要です。

焦ったりイライラしたりしているならリフレッシュして、周囲の意見に耳を傾けてみましょう!

▼こちらの記事もおすすめ▼

関連記事

占らんど編集部おすすめ! 復縁・恋愛占いが本当に当たる4つのサイト!

       
           
7回無料の神サイト