タロットカード『18:月(ムーン)』の意味と解釈【恋愛/仕事/結婚】

月

執筆者占らんど編集部

「占らんど編集部」です。恋に仕事に悩める女性の支えとなる情報をお届けしていきます。恋のノウハウや占いの相談方法などを、ぜひチェックしてくださいね。

タロットカード月(ムーン)は、大アルカナに属する18番目のカード。

恋愛結婚仕事など悩みは人それぞれです。

そんな悩みを解決に導き、あなたの未来の手助けをすることがタロットカードの役割。

カードの意味をしっかりと理解することで、この先どういう行動を取ればいいのかわかるようになります。

そこで、今回の記事ではタロットカード月が示す意味や解釈を細かくご紹介していきます。

また、タロットカードは出たカードの向きによって意味が変わることも特徴の1つ。

もちろん、月のタロットカードも例外ではありません。

本記事では、タロットカード月が正位置/逆位置で出た場合の意味も解説しています。

ぜひ、最後まで読んでタロットカードへの知識を身に付けてください。

タロットカード『月』は何を表している?

意味

先ほども少し触れましたが、タロットカード月は、大アルカナに属する18番目のカード。

タロットカードの大アルカナは全部で22枚あり、それぞれのカードにナンバリングされていて順番が決まっています。

そもそも、大アルカナというのは、抽象的な意味のものを具現化する表現技法の寓意画(ぐういが)が描かれているカードのこと。

例えば、「清純」という抽象的な意味を「純白のドレス」に具現化することで表現するというものです。

月のタロットカードにもこのような寓意画が描かれています

まずは、タロットカード月に描かれている絵柄にはどういった意味があるのか見ていきましょう。

『月』のタロットカードに描かれているもの

描かれているもの

「月」のタロットカードでは、スピリチュアルなイラストが描かれているのが印象に残ります。

まず、深く悩んでいるような表情をしている月の絵柄。

月の悩んだ表情は心理的な変化を表していると言われています。

また、2つの塔と月を見上げる犬、狼、ザリガニが描かれているのも特徴的ですね。

この絵柄は、潜在意識と表面意識を表現。

他にも、中心には道が描かれ、その間を行き来する人の人生を表しています。

つまり、タロットカード月には「自分の不安定な心境に悩んでいる月」が描かれているということ。

次に、タロットカード月に隠されたメッセージについて考察していきましょう。

『月』に秘められたメッセージ

メッセージ

タロットカードの月に込められたメッセージは「これまで我慢してきた心理的な悩みやストレスが表面意識に浮上すること」です。

自分の内側にある気持ちや悩みに対して敏感になってしまうので、少し苦しい思いをしてしまう暗示。

自分への理解が追い付かず、憂鬱な気分が続き、フラストレーションが溜まることもあるかもしれません

ついつい物事を否定的に捉えてしまうので、自分に自信が持てなくなることもあり得ます。

自分の歩く道を見失わないように意思を強く持つことが大切です

1 2 3

関連記事

▼使ってよかった占いサイト
TV出演占い師多数! 今もっとも注目されている噂の占いサイト。
カリスマ占い師集結!

\最大5000円無料/

ヴェルニの先生を見る

 
電話占いインスピ なんと、10回以上も無料で相談できるインスピ。
まちがいなく業界一安い神サイト

\今だけ!7回無料キャンペーン/

インスピの先生を見る

 
『LINE』が占いに参加!不倫や複雑愛で当たったと口コミが続出…
期間限定!LINEから無料で本格診断

\初回10分完全無料!/

無料でLINEトーク占いを試す

       
           
7回無料の神サイト